ブログ記事一覧

【モテ男必見!】筋肉の元になるお肉の知っておくべき8つのメリット 前編

「筋肉質の男の人ってかっこいい」

「ガタイがいい人って頼りになる」

「筋肉マンに抱かれてみたい」

女性は表立っては口にしないが、心の中で、そして本能的に男の筋肉を求めている。

関連記事▼▼▼
男が女性にモテるために知っておくべき3つのルール

男の筋肉は、太古の昔から健康と強さの象徴である。

その筋肉の元になるのが動物の肉であり、タンパク質である。

では、その筋肉の元になるタンパク質を豊富に含んだ肉について皆さんはどれだけ知っているだろうか?

食肉の持つ成分や役割をしっかり把握し、効率よく筋トレや体作りをすることで、もっと女性からモテるようになる。

今回は、
【モテ男必見!】筋肉の元になるお肉の知っておくべき8つのメリット

についての情報をお伝えしよう。

筋肉の元になるお肉の知っておくべき8つのメリット
その1 お肉にはタンパク質が豊富に含まれている

ンパク質とは、人間の筋肉・骨・髪の毛・皮膚・血液や血管・酵素を生成する大事な栄養素。これがないと人間は生きていけないと言っても大げさではないだろう。

タンパク質は分解と合成を繰り返しているため、体を生成するためにも常にタンパク質を摂取することが必須となる。

牛や豚、鳥などのお肉を食べることによって、筋肉や肉体細胞の元になるタンパク質を効率よく摂取することができるのである。

筋肉の元になるお肉の知っておくべき8つのメリット
その2 アミノ酸を摂取するにはお肉が一番効率的

や豚、鶏肉などを食べると、体内でアミノ酸になる。

人体に必要なアミノ酸は20種類あると言われ、そのうち9種類のアミノ酸は人間が体内で自分の力で生成することができない。

よって、食事によってタンパク質の元であるお肉を食べることでこの9種類の必須アミノ酸を効率よく体内に摂取することができる。

ちなみに、植物性タンパク質(大豆など)よりも、お肉などの動物性タンパク質の方が9種類のアミノ酸を効率よく摂取することができると言われている。

関連記事▼▼▼
【男がモテるには?】筋肉をつけた男は遺伝子レベルでかっこいい

筋肉の元になるお肉の知っておくべき8つのメリット
その3 精神安定と筋肉合成に重要なトリプトファンがお肉には豊富

神安定や睡眠を調節してくれるセロトニン。

このセロトニンの材料となるのがトリプトファンというアミノ酸。

多くのお肉にはこのトリプトファンが豊富に含まれている。

また、筋肉の合成に重要な働きをすると言われているロイシンというアミン酸も、お肉の中に豊富に含まれていることがわかっている。

人間が日々健康に活動したり睡眠したり、筋肉をつけたりするための重要な成分がお肉にはたくさん含まれているのだ。

筋肉の元になるお肉の知っておくべき8つのメリット
その4 肉の脂は免疫力UPの源

くの人のイメージで、お肉の脂は人体にとって悪いものだと思われてきた。

だが、最近の研究で、量さえ気をつければお肉の脂は人体に有益であるということがわかってきた。

食肉に含まれるオレイン酸という脂肪酸は、血圧やコレステロールの調整に機能する。

また、血圧や免疫機能をコントロールするイコサノイドと呼ばれる物質がある。このイコサノイドを作る材料になるのが、お肉の脂に含まれる脂肪酸のひとつであるリノール酸なのである。

これらのオレイン酸やリノール酸を適度に体内へ摂取することで、より健康的な体を維持できるようになるのである。

後編はこちらから

参考文献

Tarzan 2018年6月14日号 [カラダとココロが歓喜する“最強の肉食”]

https://amzn.to/2LXFzAS

アクセスの多い人気カテゴリーランキングはこちら

1 位
モテたい男必見!
『モテ』カテゴリー

2 位
話題の恋愛術!
『恋愛工学』カテゴリー

3 位
おしゃれになる方法!
『ファッション』カテゴリー

ーーーーー

Twitterで日々の情報発信をしています。ブログ更新情報も。

もしよければ↓からフォローお願いします!

【あなたへオススメの記事一覧】▼▼▼

【スポンサーリンク】

関連記事

  1. ブログ記事一覧

    どんな副業があるの?王道の副業サイトからユニークな副業までいくつか紹介しよう

    どんな副業があるの?王道の副業サイトからユニークな副業までいくつか紹介…

  2. ブログ記事一覧

    既読スルーされた理由など考えずにモテる男になろう

    既読スルーされた理由など考えずにモテる男になろう「既読スルーされた…

  3. ブログ記事一覧

    【モテるための男を上げる7つ道具】~前編

    【モテるための男を上げる7つ道具】~前編今回は、【モテるための男を…

カテゴリー

PAGE TOP