モテ

モテる男はスマホによって増えた時間を上手に使っていた

モテる男はスマホによって増えた時間を上手に使っていた

「スマホによって便利な社会になった」

この点については、誰もが異論反論はないと思う。

では、モテに関してはどうか?

「ガラケーやポケベルの時代はモテなかったけど、みんながスマホを持つようになってモテるようになった」

こういう人はいない。

なぜなら、スマホを持っているからと言って急激にイケメンになったりお金が増えたり背が伸びたりしないからだ。

では、インターネットが爆発的に普及して、誰もがスマホを持つようになったこの時代で、継続してモテている男性たちは情報やスマホとどう向き合っているのだろうか。

彼らとモテない男との差は一体なんなのだろうか。

関連記事▼▼▼
モテる男はおもしろい!?【おもしろさ】のメカニズムを理解しよう

スマホによって便利になるとどんなメリットがあるのか

インターネットやスマホの普及によって世の中は格段に便利になった。

この「便利になった」ことによって、人々の生活にどのようなメリットをもたらしたのか?

それは、
自由な時間が増えた

ということである。

今までは、

待たなければならない

調べなければならない

行かなければならない

自分でやらなければならない

ようなことが、スマホによって省略化、簡略化できるようになった。結果的に、そこに費やしていた時間を、自分の時間へと変換できるようになったのだ。

関連記事▼▼▼
【新しい地図】から学ぶ〜モテる男は飛び出す勇気を持とう

モテる男とモテない男の時間の使い方の違い

インターネットやスマホの普及により自由な時間が増えると、その時間をどのようにに使うかによってその人のモテ度合いが変わってくる。

モテない男は、増えた時間を自分の快楽や怠惰へ充てる。

自己成長に繋がらないような消費や浪費をさらに繰り返すだけの生活を送る。

家に引きこもったり、ゲームをしたり、SNSで悪口を書き込んだり、自慰の回数を増やしたり、風俗で45分コースを60分コースにしたりする。

こういう人間は、いつまでたってもモテる男になれない。

では、モテる男はインターネットやスマホによって得た時間をどのように過ごしているのか。

モテない男と違い、
モテる男はその時間をモテるために努力する時間に充てているのである。

体型維持のためジムに通う

いいレストランやいいカフェを探す

女の子とのデート費用を増やすために副業をする

モテる友人と会って情報を共有する

経験を増やすためにナンパする

おそらくインターネットやスマホによって増えた時間の総量はモテ男も非モテもそこまで差はないだろう。

だが、その増えた時間に「モテる努力」をするかどうかで、1年後、5年後、10年後にはとんでもない格差が生まれているはずである。

モテる男は時間の使い方が上手だからモテるのである。

関連記事▼▼▼
モテる男が結婚前に考えておくべき3つのポイント

まとめ

Time is money .

昔から言われている有名な格言だ。

1日24時間というのは全ての人に与えられた共通の時間である。

インターネットやスマホによって増えた時間は、ある意味ボーナスタイムと言える。

そのボーナスタイムをどのように使うかが、モテる男とモテない男の差を生むのである。

おわり

アクセスの多い人気カテゴリーランキングはこちら

1 位
モテたい男必見!
『モテ』カテゴリー

2 位
話題の恋愛術!
『恋愛工学』カテゴリー

3 位
おしゃれになる方法!
『ファッション』カテゴリー

ーーーーー

Twitterで日々の情報発信をしています。ブログ更新情報も。

もしよければ↓からフォローお願いします!

【あなたへオススメの記事一覧】▼▼▼

関連記事

  1. モテ

    これさえ抑えればOK?モテない男がモテ男になる3つの方法についての考察

    先日ツイッターのタイムラインでこんなツイートを見かけた。知人で…

  2. モテ

    社会のヒエラルキーで上に行くのは難しいが、恋愛ヒエラルキーでは可能

    社会のヒエラルキーで上に行くのは難しいが、恋愛ヒエラルキーでは可能…

  3. モテ

    恋愛工学テクニック【ディスる技術】のコツは「〜なの?」と質問形式にしてディスることである!

    恋愛工学テクニック【ディスる技術】のコツは「〜なの?」と質問形式にして…

  4. モテ

    賢い男はモテるのか?!

    賢い男はモテるのか?モテる男は賢い。周りの人間を見ても、おそら…

  5. モテ

    低い声を出す男性はモテる?!誰でもカンタンにできるモテるための低い声の出し方

    低い声を出す男性はモテる?!誰でもカンタンにできるモテるための低い声の…

PAGE TOP