筋肉でモテる

デブもガリガリもモテるはずがない!理想のBMI値の維持は病気もはねのける!

みなさん、知っていただろうか?

デブってモテない、ということを。

そして、
ガリガリもモテない、ということを。

BMI値が標準を大幅に上回っていればデブ。

反対にBMI値が低すぎたりするとガリガリで頼りなくやはりモテない。

モテる男を目指すなら、
BMI値は20〜23以下を目指すのがいいのだ。

なぜBMI値にここまでこだわるのか?

それは、
BMI値が高すぎたり低すぎたりすると病気のリスクが高まるからである。

牛丼やカツ丼、ラーメンばっかり食ってんじゃねぇ。

「おれ、食欲ないからさ」とひよこみたいにちょぼちょぼ食ってんじゃねぇ。

モテる身体を維持するために、
そして病気のリスクをはねのけるためにも、適切なBMI値を維持しておくべきなのである。

極端なBMI値によって病気のリスクは高まる

BMI値をひとつの基準として見てみると、
高すぎるBMI値や低すぎるBMI値は病気のリスクが高いことがわかっている。

BMI値30以上の肥満(つまりデブ)の人は、
標準BMI値(18.5~24.9)の人と比べてなんらかの病気で会社を休む(病欠)傾向にある。

とくに、
心筋梗塞などの循環器系疾患では3倍もリスクが高い。

また、
ガリガリのやせすぎもやし野郎(BMI値が18.5未満)の人は、標準の人よりも病欠リスクが1.5倍高く、筋肉や骨の病気も1.5倍高いことがわかった。

ただでさえ健康リスクが有るような男に、
どうして若くて麗しい女性たちがこぞってその男を選ぶ理由があるだろうか?

よほどのイケメンか金持ちでもない限り、
そして莫大な保険金を掛けていないかぎり、そんな男はまっぴらごめんだろう。

ほどよく食べ、ほどよく動き、ほどよい身体を維持する。

モテる身体を手に入れるには、
日ごろからのケアを怠ってはいけないのである。

参考ニュース:
→【やせすぎ男性は注意、長期欠勤の危険性が標準の人より1・5倍高く

デブもガリガリも筋トレとランニングで脂肪を燃焼させよ

デブはまずやせよう。

筋トレして筋肉量を増やし代謝を上げる。

代謝が上がれば脂肪が燃焼しやすくなり、やがて痩せていく。

さらにランニングだ。

ひたすら走る。

メロスよりも走る。

これでもかっていうくらい走れば痩せる。

ダッシュを取り入れればテストステロンも出るので一石二鳥。

駅では階段オンリー。エレベーター禁止だ。

関連記事:
→【モテボディゲットには筋トレ→ランニングの順を死守せよ?

ガリガリはとにかく筋トレだ。

ガリガリは脂肪はついていないだろうから、
とにかく筋トレして食べる。食べる。なんでもいいから食べる。

ガリガリはランニングしなくてもいいが、
体力がないとたくさん食事もできないしすぐに疲れて筋トレもままならない。

体力がなければ、
ベッドの上で女性を喜ばせることもできないだろう。

BMI値20〜23を目標にして、
この瞬間からトレーニングを開始しよう。

関連記事:
→【ガリガリ男は逆ダイエットで太ればモテる?

ヒートショックプロテインを活用して脂肪燃焼かつ健康維持だ

筋トレなどの運動をして体温を上げると、
代謝率がアップするだけでなく、ヒートショックプロテインが増える。

ヒートショックプロテインを増やせば、
病気のリスクも減るしストレスも軽減されるので、必然的に健康的なモテ男に近づける。

冷たいものを飲まないようにして、
つねに身体を冷やさないようにしておく。

加えて、
お風呂にゆっくり浸かったり、サウナを活用したりして体温を上げる努力をすればヒートショックプロテインが増えて健康的になれる。

「モテねぇなぁ・・・」と言いながら、
夜な夜な一人で部屋で白いプロテインを射出している場合ではないぞ。

関連記事:
→【ヒートショックプロテインを増やせばモテる?

モテない男にかぎって自分の身体に無頓着

モテない男に限って、
自分の身体にとにかく無頓着だ。

モテる男は身体の変化に敏感。

だからこそ、
その変化を楽しむためにも筋トレやトレーニングを欠かさないのだ。

自分の身体に無頓着ということは、
ありのままの3LDK(ルーズ、ダサい、クサい)の男で恋愛市場を立ち回るもの。

素手でキングダムの世界に挑むようなものだろう。

少なくとも、
BMI値は20〜23を目指し、体脂肪率は17%以下を目指す。

そこがスタートで、
あとはSASUKE常連選手のようにひたすら懸垂トレーニングをすればいいカンジのモテボディになっていく。

関連記事:
→【SASUKE出場を目指せばモテる?

モテはじめるかどうかは置いておいても、
少なくとも健康的な身体は手に入るので余計な時間と金を治療に回すこともない。

20歳を越えたら、
いや、男として童貞を捨てたらそれ以降は自分の身体は女性のためのものでもあるんだ!と認識して、セルフケアを怠らないようにしよう。

※セルフケアといっても、
夜な夜なひとりでシコシコするのはセルフケアではなくてセルフプレジャーなのでやめよう。

関連記事:
→【テストステロンをパンパンに溜めるにはオナ禁?

モテる男のモテボディメイクには【カフェインとプロテイン】を活用しよう! こう悩んでいる非モテ紳士諸君。 モテボディを手に入れるには、 カフェインとプロテインを有効活用するのがGoodだ。 カフェイ...