マッチングアプリでモテる

Pairs(ペアーズ)を活用して出会いを量産して最短最速でモテる男になろう!

出会いを量産するには、
マッチングアプリを使って効率化を図るのが賢い選択。

正しい恋愛戦略である恋愛工学を学んでおけば、
実際に女性を上手に口説き、エスコートすることができる男になれる。

だが、
まずはその相手である女性を見つけなくてはならない。

畳水練という言葉があるが、
体得した恋愛戦略もそれを実践するフィールド(女性との出会い)がなければ宝の持ち腐れとなる。

国内最大の累計会員数を誇るPairs(ペアーズ)を利用して、
モテ公式であるスタティスティカルアービトラージ(モテ=ヒットレシオ×試行回数)でモテる男になろう。

Pairs(ペアーズ)とは?

Pairs(ペアーズ)とは国内最大の会員数を誇るマッチングアプリ。

公式サイトの発表によれば、
現在のPairs(ペアーズ)の男女累計会員数の合計は1,000万人。

ざっくりだが、
日本国内の在住の人のうち12人に1人はPairs(ペアーズ)を利用している、または利用経験がある、と言う計算になる。

職場や学校の気になるあの子も、
もしかしたらPairs(ペアーズ)に登録して出会いを探しているかもしれないのだ。

そして、
Pairs(ペアーズ)に登録している人は毎日約5,000人もいる。Pairs(ペアーズ)公式サイト参照

それだけ、
Pairs(ペアーズ)は知名度や信頼性においてユーザーから一定の評価を得ていると言える。

 

Pairs(ペアーズ)を始めるには

Pairs(ペアーズ)を始めるには、
SNSであるフェイスブックから始めるか、ブラウザから電話番号で始めるかの2種類がある。

フェイスブックをすでに使っている男性は、
そのままフェイスブックで始めるのが手っ取り早い。

ただ、
フェイスブックで始めようと電話番号で始めようと、Pairs(ペアーズ)内で利用できるサービス内容に違いはないので、好きな方で始めればいいだろう。

Pairs(ペアーズ)の料金はどのくらいかかるの?

マッチングアプリは、
課金せずに無料で利用するには限界があるというのが基本的な考え。

Pairs(ペアーズ)に限らず、
どのマッチングアプリも課金をしてはじめてメッセージの交換などのサービスが利用できるようになる。

こちらがPairs(ペアーズ)を始める際の料金。

※クレジット契約よりもアプリ決済の方が値段が高い。
アプリ決済となると、手数料の関係でコストがかかってしまうとのこと。値段を安くするのであればクレジットカード決済でコストを抑えた方がいいだろう。

利用期間が長ければ長いほど、
1ヶ月単位の料金は安くなっていく。

おおまかな目安として、
3ヶ月単位で支払いを考えておけばいいだろう。

Pairs(ペアーズ)との相性や、
他のマッチングアプリを使いたいと思った時などのために、3ヶ月を目処に継続するかどうかを決めればいいだろう。

その間に素敵な出会いがあればなお良しだ。

なお、
Pairs(ペアーズ)は自動更新となるので、退会や契約変更の際は事前に自身で手続きを行う必要があるので注意しておこう。

Pairs(ペアーズ)の【いいね】数の平均値は?

Pairs(ペアーズ)では、
男女が互いに【いいね】を押しあった時点でマッチングが成立しその後メッセージのやり取りへと進んでいくシステム。

たとえマッチングとならなくても、
異性からの【いいね】数がたくさんあればメリットがある。

Pairs(ペアーズ)内での【いいね】は、
その人の人気度であり、このいいね数が多ければ多いほどモテる度合いは上がってくるのだ。

ドラゴンボールでいうところの【戦闘力】みたいなものだろう。

色々と調査してみた結果、
Pairs(ペアーズ)男性会員のいいね数の平均値は100前後。

いいね数が120以上あれば、
他の男性会員と比べて差別化を図れることができ、ヒットレシオも上がってくる。

目指すべきいいね数は、
まずは100、そして段階的に120以上を目指していくというのが正しい戦略となる。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・SNSでの反応

マッチングアプリの特徴として、
使い方や実際に利用している人の評判や口コミがネットやSNSで随時発信されることだ。

初めてPairs(ペアーズ)のようなマッチングアプリを利用する人は、
本当に出会えるのか、その出会いから発展して素晴らしい人生を歩むきっかけになるのかどうか、を考えるだろう。

そうした人たちのために、
実際にPairs(ペアーズ)の評判や口コミを主にTwitterで調べてみたので紹介しよう。

こうして見てみると、
良かれ悪かれは別にしてPairs(ペアーズ)を利用している人は一定数いるし、情報収集をする時もTwitterのようなSNSで手軽にリーチできるのがわかる。

もちろん、
100%Pairs(ペアーズ)が素晴らしい、というわけでもないのは以下のツイートを見てもわかると思うが。

世の中のサービスの評価は必ず分かれる。

あのGoogleに対してだって不満を感じている人もいれば、
100万円の怪しい壺と水素水を買って人生が好転している人だっているはずだ。

もしも出会いがないという悩みに直面しているとして、
それをなるべく早く打破したいと思っているのであれば、試しにマッチングアプリを試すという行動を起こしてみるのも一つの賢い選択だ。

巨人の肩の上に立って見渡すように、
先人たちのPairs(ペアーズ)に関する経験談やコツ、気をつけるべき点はネットでたくさん探すことができる。

ストナンや友達の紹介で異性との出会いに期待するのもいいが、
それらと並行してPairs(ペアーズ)のようなマッチングアプリも活用して出会いを量産した方が出会える確率も実際に恋が実る確率も上るというもの。

これからの時代は、
結婚式での「新郎新婦のなれそめ」としてPairs(ペアーズ)マッチングアプリが紹介される頻度が増えていくのはほぼ確実だ。

昭和には無かった、
そして平成から産声を上げた【出会いの創生時代】の流れをいち早くキャッチしてみるもの悪くないだろう。

→【マッチングアプリ『Pairs(ペアーズ)』公式サイトへ

Pairs(ペアーズ)とよく比較される【with】を併用するのもアリ?

「Pairs(ペアーズ)一択よりも他のマッチングアプリも試してみたいなぁ・・・?」

と思っている人も多いだろう。

確かに、
マッチングアプリ戦国時代と言われるこの時代に、たった一つだけのマッチングアプリで出会いを作っていくのにはいささか疑問が残る。

女性との出会いを量産するには、
Pairs(ペアーズ)だけでなく他のマッチングアプリを並行して利用するのもアリだ。

そこで、
Pairs(ペアーズ)とよく比較されるのが【with】というマッチングアプリ。

→【【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith】公式サイトへ

【with】の特徴といえば、
TVや雑誌で有名なメンタリストDaigoが監修しているマッチングアプリであるということ。

かつて【with】は、
男性新規会員になると1ヶ月間無料でwithを使うことができる、という見逃し厳禁なキャンペーンを実施していた。(現在では休止中)

それだけ、
運営側が【with】内のサービスや実際に出会える実績に絶対の自信を持っていたという証拠でもある。

【with】が数あるマッチングアプリの中で人気に理由は以下の通り。

・あしあと機能で男女がマッチングしやすい
・無料でもらえるいいね(ポイント)数が多い
・性格診断機能で相性のいい人とマッチングできる
・サクラや冷やかし、マルチ商法を徹底排除
・フェイスブック上で絶対に身バレしない

Pairs(ペアーズ)と似ているポイントもあるが、
要は利用者が安心して出会いを手元のスマホから創造することができるのである。

Pairs(ペアーズ)以外のマッチングアプリを使って出会いを量産するのであれば、
試しにこの【with】を使ってみてもいいだろう。

→【【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith】公式サイトへ

with(ウィズ)

Pairs(ペアーズ)を活用して出会いを量産することがモテ男への最短距離

モテる男になるには、
当然ながら女性から求められる男性にならなくてはならない。

1人でじっとしていても、
あなたの存在が女性に知られない限りはモテることは120%ない。

まずは女性に自分の存在を知らせて、
どんどん話をしたりデートに誘ったり口説いたりして経験値を積むしかない。

女性にアプローチする試行回数が増えていけば、
だんだんと経験値が増えてきてモテるようになってくるだろう。

女性は純真無垢な童貞よりも、
経験豊富でスマートにリードしてくれる男性に惹かれる習性を持つ。

文明の利器であるITを駆使して、
効率よく出会いを量産することで非モテがモテる男へと変身していくのだ。

「モテる男になりたい!」と切望する男性は、
ストアンなどのリアルな出会いに加え、マッチングアプリPairs(ペアーズ)を使って女性との出会いを最大化するのがモテ男になるポイントなのである。

関連記事

  1. ブログ記事一覧

    「精力のない男はポンコツ?」モテる男は精力がつく食べ物を食べて勃起力を養おう

    モテる男に必要な要素は数多くあるが、 その中でも重要かつデリケー…

  2. ブログ記事一覧

    【お知らせ】『出会い系体験談』様へ寄稿した記事を紹介しよう

    【お知らせ】『出会い系体験談』様へ寄稿した記事を紹介しようこの度、…

  3. ブログ記事一覧

    感動ジャケット・パンツのようなビジネスカジュアルの流行が更に加速する理由とは?

    感動ジャケット・パンツのようなビジネスカジュアルの流行が更に加速する理…

  4. ブログ記事一覧

    モテる男は遺伝子レベルでモテる?!

    モテる男は問答無用でモテる。空気を吸って吐くようにモテる。それ…

カテゴリー

PAGE TOP