グアム旅行

グアム旅行ではレンタカーとストロールグアムの併用が絶対オススメな理由とは?

「レンタカーがなければここまでグアムを楽しめなかった!」

これは今回グアムに一緒に旅行に行った家族の言葉です。

グアム旅行に行く際は、
日本の運転免許証を持っているならばぜひともレンタカーを利用しましょう。

・30日以内のグアム滞在なら日本の運転免許証でOK
・交通量が少ないので運転がしやすい
・タクシー待ちやバス待ちの時間でストレスを感じる必要がない
・いつでも地元のスーパーマーケットや観光スポットに行ける

これらのポイントにメリットを感じるならば、
グアムでレンタカーを利用しない理由はありませんよ。

今回は、
実際にグアムでレンタカーを利用した感想を書いていきましょう。

これを見れば、
グアムでのレンタカー事情がわかり、グアム旅行がより楽しいものになると思いますよ!

※グアムでレンタカーを借りるなら
レンティングカーズ】がオススメ!

海外レンタカー最安値予約のレンティングカーズ

日本からWEBで簡単にレンタカーが借りれる

グアムでレンタカーを利用する場合、
事前に日本からWEB経由で予約しておけばいいでしょう。

なぜなら、
日本からWEB予約ならば日本語で簡単に予約することができるからです。

グアムでは現地での公用語は基本的に英語。

英語が得意でない場合、
専門的な言葉(ガソリン、保険、チャイルドシートなど)が出るとどうしても戸惑ってしまいます。

その点、
事前に日本から予約すれば必要項目はすべて日本語で入力できるので安心です。

こちらのレンティングカーズからお好みのレンタカーを選んで日本語で予約しておけばOKですよ。

※グアムでレンタカーを借りるなら
レンティングカーズ】がオススメ!

海外レンタカー最安値予約のレンティングカーズ

レンタカー事務所↔ホテルまで送迎サービスがある

レンタカーを実際に受け取るには、
主に3つの方法があります。

・直接市内の営業所に行って車をレンタルする
・グアム空港の営業所でレンタルする
・宿泊先のホテルまで送迎してもらいレンタルする

※ホテルまで届けてもらうサービスはなかなか無いようですね。

今回は私は「宿泊先のホテルまで送迎してもらいレンタルする」という選択を選びました。

約束の時間にホテルのロビーでそれっぽく待っていれば(笑)、
向こうの方から約束の時間に迎えに来てくれます。

私の場合も、
時間になった時にNISSANのロゴが入ったスタッフがロビーに入ってきたのですぐに分かりました。

グアムには多くのレンタカー会社があるので、スタッフは必ずと言っていいほど会社のロゴが入ったシャツを着ています。

なので、
そのスタッフが自分が予約したレンタカー会社かどうかを確認さえできれば、あとはスタッフが誘導してくれますので余計な心配は不要ですよ。

その後は、
空港のレンタルオフィスまで運転してもらい、車の状態をチェックして諸々の契約を済ませて(後述)すぐに車をレンタルすることができました。

グアムに旅慣れた人は、
空港に到着したらそのままレンタカーを手配するようですね。

いずれにしても、
ホテルの宿泊先などのロケーションに合ったレンタカー会社を選べば問題ありませんよ。

※グアムでレンタカーを借りるなら
レンティングカーズ】がオススメ!

海外レンタカー最安値予約のレンティングカーズ

ポケットWifi、子ども用のチャイルドシートが無料で借りられる

グアムでレンタカーを利用すると、
ポケットwifiがオプションで無料でついてくる場合があります。

日本でWEB予約する時に記載してあるので、
予約時に確認しておけばいいでしょうね。

また、
小さなお子さんがいる場合はレンタカーにチャイルドシートを設置しなければなりません。

これも、
多くのレンタカー会社ではオプションで無料で貸し出してくれるので予約時に子供の人数分のチャイルドシートを手配しておけば問題ありません。

  • 新生児~1才(または体重20パウンド:約9キロまで)…後部座席で使用。後方に向けて設置する
  • 1~4才(または体重20〜40パウンド:約9~18キロまで)…後部座席で使用。前方に向けて設置する
  • 4~8才(または体重40パウンド:約18キロ以上)…後部座席で使用。座面のみのブースターシートを使用
  • 4~11才で身長が4フィート9インチ:約145センチ以下の子供…ブースターシートを使用すること
  • 8才以上で身長が4フィート9インチ:約145センチ以上の子供は後部座席でシートベルトを使用すること

※参考:
【グアムぐらし97】運転中のチャイルドシート着用&携帯電話使用禁止、交通ルールなど…グアムのルールをおさらい

ちなみに、
wifiに関してはほとんどがあくまで無料のサービスなのでその通信量や速度は過度に期待しないほうがいいでしょう。

私は日本で事前にレンタルwifiの

Wi-HO!(ワイホー)

を手配して利用しました。

1日1Gあれば足りるだろうとワイホーでレンタルしたのですが、
全く問題なく現地でスマホをフル活用できましたよ。

※ワイホー公式サイトへはこちらから↓

レンタカーを借りる際に必要なものとは?

レンタカーを借りる際に必要なものは以下の3つです。

・パスポート
・クレジットカード
・運転免許証(日本で発行されたものでOK)

特に多くの人が気になるのが運転免許証ですよね?

「事前に免許センターに行って国際免許証を取らなきゃいけないのかな?」

と思っている人が本当に多いんですが(笑)、
そんな面倒なことは一切必要ありません。

グアムでは、
30日以内であれば日本で発行、有効な免許証であればグアムでも利用することができます。

レンタカー会社で受付する際、
クレジットカードとパスポートと一緒に免許証を見せれば、向こうがコピーを取って必要事項をメモしてはい終わり。あっけないもんです(笑)。

多くのレンタカー会社では、
契約者または運転者以外にもうひとり予備の運転者を登録することができます。

グアムで2人以上で運転を計画している人は、
2人分の免許証をレンタカーを借りる際に持っていきましょうね。

また、
クレジットカード以外での契約はできないことも覚えておきましょう。

現金やデビットカードでの決済はできないので、
必ず有効期限内のクレジットカードを契約時に持参するようにしましょうね。

※グアムでレンタカーを借りるなら
レンティングカーズ】がオススメ!

海外レンタカー最安値予約のレンティングカーズ

グアムでレンタカーを借りる際の実際の手順

グアムでレンタカーを手配したら、
実際に受付をして対面で契約をすることになります。

実際の流れを簡単に書いておきましょう。

レンタカー会社に到着

自分の名前、レンタカー利用開始日などを伝える
(この時、WEB予約完了画面を印刷して渡すとスムーズです)

免許証(コピー不可)とパスポートをスタッフに渡し身分確認

クレジットカードを渡して決済する
(デポジットとしてレンタル代に加え100ドル加算されますが、これは後日返金されます)

保険に加入するかどうか決める
(すでにレンタル代に最低限の保険は含まれているので、よほど運転に自信がない人以外は加入を断ってもOKです。私も追加の保険は断りました。)

付帯サービスを確認
(子供がいる人は必ずブースターやチャイルドシートを確認しましょう)

最終チェックをしてサインをする

レンタカーの返却手順を確認する
(返却場所やガソリンを満タンにするなどスタッフから説明がありますが、手渡されるプリントにも書いてあるので後で確認すればOKです。)

レンタカー契約の控えを受け取る
(この控えは返却日に必要となる場合があるので貴重品と一緒に保管しておきましょう)

鍵を受け取り、運転を開始!グアムを満喫です。

こうして文字に起こすとたくさんあるように感じますが、
実際の時間は10分かからない程度でサクッと手続きが終わりました。

私は2日目の朝に契約したのでカウンターも空いていて楽ちんでした。

飛行機が到着した直後はレンタカーのカウンターは若干混雑するようですね。

レンタカーをいつから利用するかを事前に計画しておけば、
当日列に並ぶなどの無駄な時間を過ごさなくて済むかもしれません。

グアムで1日に3回以上移動するならレンタカーを利用するべき理由とは?

「せっかくグアムに行くなら、あっちもこっちも色々行ってみたい!」

と思う欲張りな人も中にはいるでしょう(笑)。

そんな時こそグアムではレンタカーを利用すべきです。

レンタカー以外でのグアムでの移動は以下の通りです。

・市内を回るバスを利用する(有料・無料あり)
・タクシーを利用する
・配車アプリ(例:ストロールグアム)を使う
・徒歩で移動する

それぞれメリットやデメリットがありますが、
もっとも一般的な海外旅行の移動手段はタクシーですよね。

経験上、
タクシーを一回利用するたびに大体10ドル前後かかります。

(さらに、タクシーによっては近場を行き先として指定すると嫌な顔をするドライバーもいるのです・・・)

距離が遠ければその分コストはもっとかかります。

1日3回タクシーを利用するとおよそ30ドル。

1日30ドル前後で、
タクシー待ちのタイムロスや複雑なチップの計算などのストレスを考えると、同じくらいの値段でレンタカーを借りる方が全然オトクです。

グアムには多くのレンタカー会社があり、
どこも顧客獲得のために格安でレンタカーを手配しているのが現状です。

1日30ドル前後ならば、
コンパクトカーならばレンタルできてしまうのです。

レンティングカーズでグアム4日間のレンタカーを検索した画像がこちらです。

引用:
レンティングカーズ

3人でグアム旅行に行くとしたら、
1人あたり10ドルほどで24時間活用できる移動手段(=レンタカー)を手に入れることができるのです。

ガソリン代などのコストはかかるにしても、
なにより自分の意思で好きな時間に好きなところへスッと行ける時間を過ごせるんです。

せっかく海外旅行に行ったのに、
余計なストレスなど感じずに目一杯グアム旅行を満喫したいですよね。

そんな旅行を実現させるには、
グアムではレンタカーを借りた方がいいんです!

お酒を飲むならストロールグアムと併用してグアム移動を掌握しよう

当然ながら、
グアムでも日本同様飲酒運転は厳禁です。

「昼間はレンタカーでグアムを満喫して、夜はお酒を飲みつつグアムの料理を楽しみたい!」

と思っている人も多いかと思います。私もそうでした(笑)。

そんな時は、
お酒を飲む時の移動にはストロールグアムを利用すればOKです。

ストロールグアムとは、
グアム版Uberのような配車アプリです。

車を手配する場所と降車する場所を事前にドライバーにアプリで伝えることで配車してもらうサービスですね。

日本で事前に登録が必要ですが、
煩わしいチップ計算もなく、クレジットカード決済なので不安な現金の出し入れもないので安心して移動ができます。

夜のディナータイムに美味しいレストランでお酒を飲んだら、
帰りはストロールグアムで車を手配して宿泊先まで送ってもらえばOK。

「お酒飲んだら英語で行き先を伝えたり料金を払ったりするのが億劫になるなぁ」

なんて思う必要もありません。

事前にピックアップ場所と行き先をアプリで伝えることができ、
料金もクレジットカード決済なのでドライバーと英語で会話をする必要がないんです。

英語が苦手な人にとってはストロールグアムはまさにナイスなサービスなんですよ。

レンタカーとスロトールグアムを併用で利用すれば、
移動ストレスを一切感じることなくグアム旅行を120%満喫することが出来るのです。

グアムではウーバー(Uber)の代わりにストロールグアム (StrollGuam)を利用するのがベスト!グアムではUberの代わりにストロールグアム(StrollGuam)をフル活用しよう。 グアムを最大限楽しむには、移動手段を確保す...

レンタカーの車種はセダンタイプがオススメ

グアムでのレンタカーを借りる際に、
悩みのタネになるのがたくさんある車種です。

特に女性はあまり車に詳しくないので、
どの車種にしたらいいかつい迷ってしまいがちですよね。

そこでオススメの車種は【セダン】タイプです。

なぜなら、
トランクを有効活用できるからです。

セダンタイプはトランクが座席と完全に分離しているので、
買い込んだお土産や食材、大きな荷物などもトランクに入れてしまえば座席が窮屈になることもありません。

もしも予算との兼ね合いがつくのであれば、
ぜひグアムでのレンタカー車種は【セダン】タイプをチョイスすればOKですよ。

※グアムでレンタカーを借りるなら【レンティングカーズ】がオススメ!

海外レンタカー最安値予約のレンティングカーズ

グアムでレンタカーとストロールグアムを利用してこんなお店に行きました!

グアム旅行では、
レンタカーを活用すればいろいろなところへストレス無く行くことができます。

・旅行ガイドブック掲載店を制覇したい
・食べログで高評価のお店に行きたい
・タクシーでは行けないような遠い場所へ行きたい
・歩くには遠くタクシーでは近い場所へ行きたい
・地元の人が集うスポットに行きたい

こんな願望も、
グアムでレンタカーを活用すればすべて実現させることができます。

こちらが私がグアムでレンタカーを活用して数日の間に行った場所の一部です。

・Kマート
・Payless Market
・グアムプレミアムアウトレット(GPO)
・ROSS DRESS FOR LESS
・ビタミンワールド
・メスクラ ドス
・プロア タモン店
・フィッシャーマンズコーブ
・クラックドエッグ
・ピカズカフェ
・ルビーチューズデー
・SAN JUNG RESTAURANT(韓国料理)

これらのお店にストレスフリーで行けたことで、
自分自身はもちろん同行した家族も大満足でしたね。

特に、
服や雑貨などが激安のROSS DRESS FOR LESS では両手では抱えきれないほどのショッピングをしました。

「ホテルまで持って帰るのも面倒だし、かといって持ち歩くのは無理だし・・・」

となりがちですが、
レンタカーがあればトランクにすべて入れておけばまた別のお店でショッピングや観光が可能です。

地元のスーパーで買うと安い水や軽食、スナックなども、
レンタカーを借りてすぐに買い出しにいったので細かい出費が抑えられました。

おかげで、
ディナータイムで注文するワインのグレードを上げることができましたし、奥さんもおみやげコーナーで「たくさん買っていいよ」と言えることができました(笑)。

※もちろん、この時はお酒を飲んだのでストロールグアムで帰りましたよ。

これもグアムでレンタカーを大いに活用したおかげですね。

買い物や観光をスムーズに、そして贅沢に、ときにわがままに楽しみたいなら、
ぜひレンタカーを借りることをオススメしますよ。

※グアムでレンタカーを借りるなら【レンティングカーズ】がオススメ!

海外レンタカー最安値予約のレンティングカーズ

まとめ

いかがだったでしょうか。

「海外でのレンタカーは初めてで不安なんだけど・・・」

と思う人も多いと思います。

私もそのうちの一人でしたから(笑)。

ですが、
レンタカー業者からすれば大事なお客さんでもありますし、なにより毎日世界中の人を相手にしているので慣れたものです。

日本語が通じるスタッフもいますし、
たとえ英語のみのスタッフでも簡単な英語であればスタッフが理解してくれようとするので全然問題ありませんよ。

グアム旅行を120%満喫するなら、
間違いなくレンタカーは必需オプションと言っていいでしょう。

旅行で悩みのタネになる移動手段の問題は、
グアムではレンタカーとストールグアムを活用すればノープロブレムです。

ぜひあなたのグアム旅行の参考にしてみてくださいね。