ブログ記事一覧

モテたいと思う男はまずはおしゃれになれるファッション理論を理解しよう!

モテたいと思う男がまずはじめにするべきこと。それは、

「おしゃれに見えるファッションを着る」ことである。

今回は、
「おしゃれになれるファッション理論」を丁寧に説明してくれている本を紹介しよう。

これを読めば、
「モテたい」と悩む多くの男性を救ってくれるはずだ。

そのがこちら。

ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく
スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾 MB著

かの有名なホリエモン(堀江貴文氏)もオススメの一冊である。

モテたいと思う男はこの本を読んで「おしゃれに見せるファッション理論」を理解しよう。

オススメ記事▼▼▼
【モテたいと悩む男からのアクセスが多い記事をまとめてみた】

オススメカテゴリー▼▼▼
モテたい男必見!
『モテ』カテゴリー
たくさん読まれてます!

モテたいと思う男がすべきこと|ドレスとカジュアルのバランスを考える

メンズファッションでおしゃれに見せるために最も重要な要素。それは、

ドレスとカジュアルのバランスである。

ドレス・・・ジャケット、スラックス、Yシャツ、革靴など

カジュアル・・・デニム、Tシャツ、パーカ、スニーカーなど

100%ドレスだと、パーティや会社に行く時のようなスタイル。

また
100%カジュアルだと部屋着やパジャマのイメージ。どちらも街着としては成立しない。

この両者(ドレスとカジュアル)のバランスをとった中間の位置にあるのが、いわゆる街着なのだ。

その理屈を理解した上で、
モテたい男がおしゃれに見せるには「ドレスとカジュアルを最適なバランスで組み合わせる」こと。

具体的に言うと、
ドレスとカジュアルのバランスを7:3にすることだ。
(ファッションを若干ドレス寄りにするという意味)

モテたいと思う男がすべき事|ドレスにカジュアルを少し取り入れるイメージを持とう

長身でガッチリした体型の欧米人ならドレスとカジュアルのちょうど中間を狙ってもサマになるが、日本人のような胴長短足体型、童顔の見た目ではどうしても子供っぽくなりがちである。

さらに、
カジュアルウェア(パーカ、デニム、スウェット、チェックシャツ、スニーカーなど)は日本に置いて非常に流通している。

日本人が日本で流通しているカジュアルなファッションに身を包んだら、さらに幼く見えてしまいおしゃれとは程遠い存在になってしまう。

反対に、
白シャツ、ジャケット、スラックス、革靴など、ヨーロッパ的なドレスライクなアイテムは、通勤や冠婚葬祭以外のシーンではいまいち浸透していない風潮が日本にはある。

そのため、
日本ではもともとフォーマルなイメージを与えるドレスライクな着こなしに、少しだけカジュアルな要素を取り入れるだけで「おしゃれ」「大人っぽい」と言った評価をカンタンに得ることができるのである。

その最適なバランスが、ドレス7:カジュアル3と言う訳なのである。

関連記事▼▼▼
【モテたいと悩む男は『最速におしゃれに見せる方法』を読んで雰囲気イケメンになろう】

オススメカテゴリー▼▼▼
話題の恋愛術!
『恋愛工学』カテゴリー

モテたいと思う男がすべきこと|女の子はおしゃれな男が好きだと言う事実を理解しよう

女の子はおしゃれな男が好きである。

同じ容姿、同じ身長、同じ収入の男が二人いたら、女の子は「どちらがおしゃれか」でどちらの男を選ぶか判断する。

ありのままのダサいファッションでは、女の子にはモテないのである。

ファッションに無関心な男は、すぐに減点評価をされて足切りされてしまう。

関連記事▼▼▼
【モテる男は女は常に男を減点方式で評価していることを理解している】

女の子にモテたいと思うなら、「ありのままの自分を見て欲しい」と言った気持ちを捨てて女の子はおしゃれな男が好きなのだ、と言うことを理解しておくことが大事だ。

そこで、
おしゃれになるファッションの構築の仕方として、

「ドレスとカジュアルのバランスを7:3にする」

と言う理論が役に立つのである。

モテたいと思うなら、まずはファッションから変えてみよう。

ただ、着替えるだけである。

関連記事▼▼▼
【ファッションにおける筋肉はドレス要素なのか?カジュアル要素なのか?】

【スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾】ではおしゃれに見せるファッションを作るベーシックアイテムが紹介されている

こちらの本では、
モテたいと思う男がカンタンにおしゃれになれるアイテムをファストファッション(主にユニクロ)で紹介してくれている。

ここに掲載されているアイテムを、

「ドレス7:カジュアル3のバランスにする」

と言う理論通りに組み合わせるだけで、見事にモテるファッションを作ることができるのだ。

お金をかけずにリーズナブルなアイテムの組み合わせでおしゃれになってモテることができるのであれば、モテたいと思う男がトライしない理由はない。

真剣にモテたいと思うのであれば、
一度この本を手にとって中身を読んでみることをオススメする。

ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく
スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾 MB著

オススメカテゴリー▼▼▼
おしゃれになる方法!
『ファッション』カテゴリー
随時更新中!

まとめ

モテたいと真剣に考える男は多い。

だが、
具体的に何をすればいいかわからない男もまた多い。

筋トレをしたり、仕事を頑張って収入をあげたり、メンズ美容について情報を集めるのもモテるためには必要かもしれない。

しかし、
これらはどうしてもある一定の時間がかかってしまう。

その反面、
おしゃれになるのには時間はかからない。

最適なアイテムを購入して理論通りに組み合わせ、着替えるだけである。

モテたいと思う男が真っ先にすべきことは、おしゃれになって女性からの評価を上げることだ。

是非とも1日でも早くおしゃれになって「モテたい」という大勢の男が抱える悩みを解決しよう。

おわり

非モテ必見!今回紹介した書籍▼▼▼
ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく
スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾 MB著

アクセスの多い人気のカテゴリー

モテたい男必見!
『モテ』カテゴリー

話題の恋愛術!
『恋愛工学』カテゴリー

おしゃれになる方法!
『ファッション』カテゴリー

ーーーーー

Twitterで日々の情報発信をしています。ブログ更新情報も。

もしよければ↓からフォローお願いします!

【あなたへオススメの記事一覧】▼▼▼

関連記事

  1. ブログ記事一覧

    モテるイケメンは副業に前向き!副業を始めると得られるメリットとは

    モテるイケメンは副業に前向き!副業を始めると得られるメリットとは副…

  2. ブログ記事一覧

    非モテ期を恥じるな!賢いモテ男ほど自分の非モテ期を詳細に語ることができるその理由

    非モテ期を恥じるな!賢いモテ男ほど自分の非モテ期を詳細に語ることができ…

  3. ブログ記事一覧

    ZOZO前澤友作社長が月行きプロジェクト【#dearmoon】を発表!その概要と感想

    ZOZOの前澤友作社長が月へ行く計画を発表。この壮大な計画の概…

  4. ブログ記事一覧

    モテない男がモテるには演技力を磨け!非モテのフリができる男は魅力が倍増する!

    モテる男はフリ(pretend)が上手い。能ある鷹は爪を隠すという…

  5. ブログ記事一覧

    非モテがモテ男になるには恋愛戦略が必要!【LOVE理論】を読んで正しい恋愛戦略をマスターしよう

    男がモテるためには戦略が必要である。徒手空拳で恋愛に挑んでも、徒労…

カテゴリー

PAGE TOP