モテない男の特徴

Tシャツ乳首問題を解決するヘインズビーフィTを着ないとどうなる?

あの人、Tシャツから乳首が透けてるわ・・・ウフフ♡キモッ!

女性はこんな風に思っている。間違いない。

Tシャツを着た時に、
乳首が透けたり浮いたりする問題はいつの時代も難解なトラブルだ。

そんな(童貞風な)男性たちの悩みを解決するTシャツがヘインズビーフィTシャツ。

紆余曲折を経て、
ヘインズビーフィTシャツまで辿り着いたストーリーはこちら↓で紹介した。

Tシャツの透け乳首問題を一発で解決するTシャツ【ヘインズビーフィーT】を着て、思う存分夏を満喫するモテ男になろう!Tシャツを着た時に浮いたり透けたりする乳首。これではせっかくのいい男が台無し!モテが遠ざかっちまう!なんていう悩みを解決するTシャツがヘインズビーフィーTシャツだ。Tシャツ乳首問題を解決するいくつかの方法と一緒に神TシャツであるヘインズビーフィーTシャツを紹介しよう。...

が、
世の中の男性たちはいまだに過ちを犯し続けているという印象が拭えない。

Tシャツ乳首問題に対する対策を何もせずに、
毎年来る春夏を迎え入れようとしているなんて・・・狂気の沙汰じゃないか!

ということで、
老婆心ながらヘインズビーフィTシャツを着ないとどうなるか?について考えていこう。

この記事を読み終える時までには、
勝手に手が、指先が、ヘインズビーフィTシャツをポチっている。

そして、
Tシャツ乳首問題をさっさと解決して女性から減点評価をされない平均点以上のモテ男になっているだろう。

ヘインズビーフィTシャツを着ないと当然乳首は浮くし透ける

まずこれ。

今まで散々Tシャツ乳首問題の深刻さを説いてきた。

やっぱり、
モテる男としては胸にポチッとなっている乳首は隠すべきだ。

女性ならブラジャーを着用すれば問題ない。

が、
男性は文化的にも倫理的にもなかなかそうもいかない。

渋谷や新宿などの繁華街で、
もしも男がブラジャーを着けていようものなら、

「あー、キミ、ちょっといいかなぁ?」

と目つきの鋭い警察官に職務質問され、
なぜブラジャーを着用しているのかと問われるだろう。

そこから、
潔白にも関わらず違法薬物や大麻など所持や服用を疑われる。

人間の時間は有限だ。

そんな貴重な時間を、
警察官とのくだらない押し問答に割いているヒマなど無いだろう。

そうした不毛な時間をカットするためにも、
さっさとヘインズビーフィTシャツを着て乳首を隠しておくべきなのである。

値段がリーズナブルなので汚そうが破れようがすぐに買い足せる

ヘインズビーフィTシャツは、
ヘインズ社公式の値段は2枚で3,190円(税込)。

→【 ヘインズ社 公式サイト

購入する店やサイトによって若干の値段の差異はある。

が、
基本的には1,400〜1,600円ほどの価格帯で推移しているのが一般的。

はっきりいって、
Tシャツの部類ではリーズナブルな方だ。

有名なセレクトショップなら、
Tシャツは無地でもプリントTでも5,000円以上するなんてザラだ。

が、
高価なTシャツは繊細だがどうしても耐久度に難がある。

汚れたり汗をかいたりすると洗濯するだろう?

高価なTシャツは、
よほど注意して洗濯しないとすぐにヨレヨレになってしまうのだ!

女性とのデートで、
ソースや醤油などがうっかりその高価なTシャツに付くとどうだろう?

「あぁ、せっかく大枚はたいてカッコつけてたのにもう汚れちまった・・・」

と、
その後のデートに集中できなくなるのは目に見えている。

当然、
女性側も「コイツ、Tシャツにシミ付けてるよ?カッコ悪ぅ!」と減点評価する。

その後の展開で不利な状況で戦っていかざるを得なくなる。

そんな状況を打破するのがリーズナブルなヘインズビーフィTなのだ。

値段がお手軽なので、
どんなに汚れたり破れたりその他のアクシデントがあってもすぐに諦めることができる。

「そこで諦めたら試合終了だよ?」

とは有名な言葉だが、
Tシャツに関してはシコシコ汚れやシワを気にするよりはさっさと諦めて新しいTシャツを購入したほうがいい。

時間も労力も節約できる。

事前に同じ色、同じサイズを買っておけばすぐにリザーブを投入できる。

岡田武史元日本代表監督ばりに、
どんどん選手(ヘインズビーフィTシャツ)を交代して戦局を有利に進めていくことができる。

こうした機動力も、
ヘインズビーフィTシャツのリーズナブルな値段が功を奏しているおかげなのである。

奇策に頼って乳首を〇〇で隠そうとする?

ヘインズビーフィTシャツの存在を知らぬまま、
「どうすればTシャツから透ける乳首問題を解決できるんだ?」と悩むと、人はあらぬ方向へ進み出す。

一番悲惨なのが、
セロテープやガムテープで乳首を隠す行為。

おいおい、文房具だぜ?

「これで乳首隠せば良くね?」

と、
さも天啓を得たかのごとく喜んでもそれはぬか喜び。

女性はそんな文房具野郎を一瞬で見抜く。

文房具で乳首を隠しても、
Tシャツの生地の厚さや透け具合まではケアできてないはず。

すぐに女性にバレる。

そう、
そうした文房具野郎はセンス自体が不足しているのだ。

だから、
用途の違うツールで横着しようとする。

乳首は折り紙やダンボールじゃないんだぞ?

主婦が見るような昼のバラエティなら、
そうしたアイデアも「へぇ、そんな活用方法があったのね」となる。

が、
男と女がこれから仲良くなるかどうかの瀬戸際に文房具で乳首を隠すってのはいただけないだろう。

男性用ニプレスというのもあるが、
ニプレスを買って貼っていることがもしバレたらなかなかの大惨事になる。

「アイツ、こないだニプレス貼ってデートに来たんだけど?女子かよっ!」

と女子会の笑いのネタにされることは火を見るよりも明らか。

そんなリスクを背負うなら、
ヘインズビーフィTシャツをスッと買ってただ着ればいい。

たったそれだけ。

奇策というものは、
王道の戦術をすべてマスターしている軍師にだけ許された飛び道具。

キングダムにおける李牧クラスなら、
その奇策も戦局を覆す大いなる効果を見出すことができるだろう。

が、
一兵卒レベルのモテない男性陣は、奇策に頼るとロクなことがない。

むしろ、
乳首を隠さないでおいたほうがまだマシ。

奇策に頼らず、
巨人の肩に乗ってヘインズビーフィTシャツを来ておくべきなのだ。

乳首がTシャツから透けていれば当然女性からの評価は低くなる

やっぱり、
乳首がTシャツから透けてたり浮いてたりすると女性からの評価は下がる。

よほどのイケメンならなんでもセクシーになる。

が、
大して努力もしていない平々凡々な男が、涼しい顔して乳首をTシャツの中からさらけ出している姿はどう見ても加点評価できないだろう。

当然、
本来の目的である【 モテ 】からは遠ざかるし、その先にある【 エロ 】までには到底たどり着くことはできなくなる。

女性は、
とにかく多くの男性が寄ってくる中で非モテ、童貞野郎をスクリーニングしなければならない。

そのため、
加点方式で男を良く見ようとするよりも、減点方式でどんどんふるい落とした方が時間も金も卵子も節約できる。

そうした女性の生存戦略の観点からも、
乳首を即座に隠せるヘインズビーフィTシャツを選んでおいた方が無難なのだ。

まずはミスをしないこと。

テストも試合もデートも、
まずはいかに持ち点を減らさずに最後まで行けるかに重点を置くべきなのである。

まとめ

いかがだったであろうか。

クドクドと書いてきたが、
ヘインズビーフィTシャツへの愛が止まらないのがこの記事を書いた一番の理由だ。

別に、
ヘインズビーフィTシャツ以外でも乳首透け問題が解決できる方法があるならばその方法をチョイスすればいい。

人は違っていい。

が、
まだTシャツ乳首問題の解決に至ってない人が多くいるというのも事実。

そんな彼らが、
お金を散財したり文房具でその場をしのいだりする姿はもう見たくないのだ。

私自身が人柱となり、
多くの方法やTシャツを試した末に辿り着いたのがヘインズビーフィTシャツ。

最後にどの方法を取るかはあなた次第。

私が望むのは、
数あるTシャツ乳首問題の解決方法の選択肢にヘインズビーフィTシャツがエントリーしていること、ただそれだけなのである。