ブログ記事一覧

【モテる男必見!】女性にモテるために知っておくべき女性の3つの生存戦略ルール

【モテる男必見!】女性にモテるために知っておくべき女性の3つの生存戦略ルール

女性の3つの生存戦略ルールとは、以下の3つを指す。

①モテるヤリチン男性の遺伝子を最優先で体内に取り込みたい

②ヤリ逃げされる事は避けたい

③モテない(=非モテ)男性の遺伝子で妊娠することを最優先で避けたい

今回はこれらのルールについて詳しく説明していく内容である。

ーーーーー

どんな男も女性にモテたい。たくさんの可愛い女の子とセックスしたいと真剣に考えている。

がしかし、全然モテない

どうすればいいかわからない。

男がモテるにはどうしたらいいのか具体的な方策がわからないので、行動に移せない。

結果的に、現状維持のまま。

モテたいのにモテないままで老いていく。

こんな無間地獄を味わっているモテたい男性は、本っ当に多い。

マジで多い。

僕の経験値、周囲の客観的な状況を考えてみても、
悩みの度合いの大小はあるにしても、80%の男性はこのモテたいという悩みを抱えながら日々を暮らしている。

※遺伝子レベルや本能レベルで女がどう考えているのか詳しく知りたい人にオススメなのが、精子戦争という書籍。今回の記事の大半はこの書籍を参考にしている。

女の生存戦略や男の選び方、受精や妊娠までのプロセス等が詳しく書いてあるので、興味がある人は一度読んでみることをオススメする。

精子戦争 R・ベイカー著 はこちら

【恋愛工学テクニックまとめ】モテない男が習得すべき恋愛工学テクニック5選モテたい!と頭をかきむしるほど悩むなら、恋愛工学テクニックを習得しよう。 女にモテない男たちは、 女に対して正しい恋愛戦略で勝負...

※この記事を書いた人

カズヤ(@make_it_smaaart)。

自身の非モテの経験を元にモテや人生に有益な情報を随時発信している恋愛研究家。流派は恋愛工学。たまに筋トレとHIIT。ファッションはもっぱらユニクロかZARA。MB理論でファッション理論を学習しダサさを脱却。既婚者ならではの視点で男が進むべき道を追求する日々を過ごしています。

「な、なぜモテない?!」
そんな時はこちら↓
→【モテない男の特徴・記事まとめ

モテない男が引き起こす悲劇

「女性にモテたいと真剣に悩めば悩むほどモテない」という、この負の無間地獄。

モテたい、という願望は、身も蓋もない言い方をすれば、

女性とセックスがしたい

というコトなのだ。

非モテが恋愛で負ける3つの敗因非モテが恋愛で負ける3つの敗因 「今でしょ!」   日本で有名な流行語のうちのひとつ。   この言葉で有名になった人、それが林修先...

男性の性欲は、ものすごいパワーを秘めている。

モテたい!という原動力で、
会社を起こし使い切れないような財を残した男性も多くいるのはご承知の通り。

だが、そ
の原動力、男を突き動かす源が、あらぬ方向に向かってしまうと、その先にあるのは誰もが悲しむ悲劇なんだ。

これらのニュースは記憶に新しいだろう。

非モテをこじらせた末の悲しい結末である。

→【新潟県知事、女性問題で辞任

→【財務省幹部、セクハラ問題で引責辞任 まとめ

→【米連続殺傷事件、非モテ男が語り残した事とは

・他人を傷つける

・今まで築いていきた社会的地位を失う

・自分自身の人生が台無しになってしまう

これらのニュースからもわかるように、モテたいと思ってその性欲というパワーを間違った方向に向けると、理性を失い他人を傷つけてしまう結果を引き起こしてしまう。

核のパワーも権力も、それを使いこなせない人の手に渡ると悲劇を引き起こす。

それは男の性欲も一緒だ。

男がモテるために真剣に考え行動に移すことは、決して恥ずかしいことではない。

むしろ、健全な社会を構築するための必要要素。

(セックスしないと子供も生まれない。よって少子高齢化が進み国力が衰退するからね)

モテるにはどうすればいいか悩んだ過去

僕自身、やはりモテずに悩んできた。

有り余る性欲、沸き起こる性欲をどうコントロールすればいいか真剣に悩んだ。

猿のようにセルフプレジャー(自慰行為)に耽っても、一時的な沈静はあるものの、また時間が経てば性欲に脳と身体が支配されてしまうんだ。

「ちくちょう、なぜ俺はモテないんだ?」

今ははっきりわかる。

散々失敗し、搾取され、恥を書き、膨大な時間と金銭を無駄にしてたどり着いた。

女性の3つの生存戦略ルールを理解してなかったからだ。

社会にもゲームにもスポーツにもルールがあるように、
女性も猿から今の人間に進化するまでの生存過程において本能的に従うべきルールがあったんだ。

そのルールを知らずに、徒手空拳でいくら女性と仲良くなろうとそれは無駄だ。

のれんに腕押し。ぬかに釘。

男性が女性にモテるためには、まずはこの女性の3つの生存戦略ルールをしっかりと理解しておくことが大前提となる。

じゃあ、その女性の3つの生存戦略ルールとは何なのか?

「モテの本質は同じである!」恋愛工学もLOVE理論も本質は同じ!2つの流派の共通点をマスターしモテる男になろう男が女にモテるにはどうしたらいいのか? これはおそらく人類が人類と呼ばれ始めてからの永遠のテーマである。 モテ=好きな人との子孫を残...

女性の3つの生存戦略ルール

女性の3つの生存戦略ルールとは、以下の3つを指す。

①モテるヤリチン男性の遺伝子を最優先で体内に取り込みたい

②ヤリ逃げされる事は避けたい

③モテない(=非モテ)男性の遺伝子で妊娠することを最優先で避けたい

詳しく見ていこう。

モテるヤリチン男性の遺伝子を最優先で取り込みたい

モテて、多くの女性ともセックスをしまくっている男性は、
それだけ自分の子孫を多く残す可能性を秘めているということ。

その男性の子供を産めば、その子供がまた子供をたくさん作り、自分の遺伝子が後世まで生き残っていく可能性が高くなる。

人間も動物だ。

今は高度な考える能力があるとしても、過去に遡ればサルだった。

生物として自分の遺伝子を絶やさぬためにも、
子孫を増やすことを最優先に、そして本能レベルで考え行動する。

それは女性も同じこと。

女性も、
なるべく多くの遺伝子を残す可能性を秘めた遺伝子で子供を産みたいと思うのは極々生物として当然

モテる遺伝子で産んだ男の子は、
やがてヤリチンとなり多くの女性を妊娠させさらに子孫を増やすだろう。

モテる遺伝子で産んだ女の子は、
男を魅了して健康で元気な子供をたくさん産み、さらに子孫を増やすだろう。

この戦略を本能レベルで女性にインストールされているので、

女性は口ではなんだかんだ言いながら、
モテる男性、他の女性からモテている男性に惹かれるのである。

【モテたい男必見!】厚い胸板を持つ男性のメリットを理解してモテを加速させよう!【モテたい男必見!】厚い胸板を持つ男性のメリットを理解してモテを加速させよう! たくましい男性は女性にモテる。 特に厚い胸板はたくま...

ヤリ逃げされる事は避けたい

女性は一度妊娠すると、
お腹の子を出産するまでは妊娠することができない。

また、
人間の子供は生まれた直後からしばらくはしっかりと養育しないと死んでしまう。

生まれた瞬間に自立して歩いたりする四足歩行の哺乳類などとは一線を画す。

女性は、
自分が産んだ子供をしばらくの間はつきっきりで養育しないといけない。

その傍ら、
自分も子供も外敵から身を守りつつ食べていかないと死んでしまう。

そのため、
子供の父親に当たる男性にしっかりと自分や子供の面倒を見てもらえるかどうかの確約が必要となる。

(この際、現代の一夫一妻制のように男に他の女がいるかどうかは関係ない。むしろ多くの女を囲める男は、家族を養う資源をたくさん持っているという証左。女性はこういった男性と一緒にいる方が生存確率は上がるのだ)

そのため、女性は

女 性
女 性
この男は子供を妊娠した場合、自分や子供を養育する意思とそれを裏付ける資源を持っているのか?

を見極めないといけない。

ゆえに、
セックスをしたらすぐに逃げられる事を避けるため、すぐにセックスをさせずにその男がどのような人間なのかを見極めなければならないのだ。

お互いをよく知らずに、
いきなり裸になってセックスする女性がほとんどいないのはこれが理由だ。

(ちなみに男は一人でも多く女性を妊娠させたいと思うので、速攻でヤろうとする)

非モテがモテ男になるには恋愛戦略が必要!【LOVE理論】を読んで正しい恋愛戦略をマスターしよう男がモテるためには戦略が必要である。 徒手空拳で恋愛に挑んでも、徒労に終わるだけ。 非モテが非モテたる所以は、「ありのままの自分で勝...

モテない(非モテ)男性の遺伝子で妊娠することを最優先で避けたい

モテない(非モテ)男性は、女性とセックスする回数が少ない。

またはゼロである。

ゆえに、女性から見ても

「この男の遺伝子で自分が妊娠する価値はない。」

「この男の遺伝子で子供を産んでも、その子供がさらに多くの子供を作って自分の遺伝子を拡散してくれる確率は低い。」

となるわけだ。

女性は、
いちいち数多く自分にアプローチしてくる男性とじっくり個人面談を実施し、自分にふさわしいかどうかを判断している暇はない。

(女子高生は女子大生、アラツーの女性の人気が異常なように、男の想像を遥かに超えるぐらい、女性の若さは価値があるのだ。若いというだけで、10代後半から上は70歳までの世の中の男性がセックスしようと近づいてくるのだ)

女性が数多くの男性の中からいい男を選ぶには、
まずは選択肢を限定した方が効率がいい。

100人の中から1人を選ぶより、5人に絞ってその中から1人選ぶ方が選びやすいからね。

(因みに、時として女性はその5人全員とセックスする生き物だということを覚えておこう)

間違ってもモテない男性の遺伝子でうっかり妊娠することを避けるためにも、

モテない(=非モテ)男性には顔や態度では優しく接するものの、絶っ対にセックスはさせない。

女性がモテない(=非モテ)男性を冷たく扱うのはこういう理由なんだ。

①モテるヤリチン男性の遺伝子を最優先で体内に取り込みたい

②ヤリ逃げされる事は避けたい

③モテない(=非モテ)男性の遺伝子で妊娠することを最優先で避けたい

この3つの女性の生存戦略ルールを把握せずに女性と仲良くなる恋愛市場で戦いを挑んでも、時間とお金を無駄に浪費するだけだ。

まずは、
自分が挑まんとするフィールドのルール、相手(女性)の根本的な考えを理解することが勝利への第一歩となる。

【恋愛工学テクニックまとめ】モテない男が習得すべき恋愛工学テクニック5選モテたい!と頭をかきむしるほど悩むなら、恋愛工学テクニックを習得しよう。 女にモテない男たちは、 女に対して正しい恋愛戦略で勝負...

 

まとめ

モテるようになるにはどうしたらいいかを真剣に悩む男性は多い。

モテるようになって女性と楽しい時間を過ごせるようになれば、それだけその男性の人生は充実するだろう。

逆説的に言えば、人生を充実させるためには、男性はまずは女性に関する悩み(セックスしたい)を解決しておかなければならない、という事実を知っておくべき。

人生を充実させるためにも、まずは女性のルールを把握する。

この事を頭に叩き込んでおこう。

おわり

Twitterで日々の情報発信をしています。ブログ更新情報も。

もしよければ↓からフォローお願いします!