筋肉でモテる

モテる遺伝子を長く維持するには腕立て伏せ40回以上出来る筋力をつけよう

モテる男の条件として、
腕立て伏せ40回以上が連続でできるかどうかは重要なポイントだ。

腕立て伏せが40回以上連続でできれば、
病的なリスクが低い他に、たくましくて健康、元気という良い遺伝子の条件を満たすこととなる。

男がモテるには、
いかに女に自分の遺伝子は良い遺伝子であるということをシグナリングすることが重要。

良い遺伝子を持っていれば、
女からモテる確率が上がり、何歳になっても自分の遺伝子を拡散できる可能性をもったまま楽しく人生を送ることができる。

一見、
良い遺伝子の持ち主の資格と腕立て伏せ40回以上の関連性はなさそうに見えるが、実は大いに関係があったのである。

詳しく見ていこう。

関連リンク▼▼▼
→【かっこいい筋肉の男は遺伝子レベルでモテる?

長生きして今のモテる遺伝子を残すには筋トレ

せっかく恋愛工学や筋トレ、仕事で成果を出したり、さらに錯覚資産などでモテを加速させても、
短命で終わってしまえばその喜びは十分に味わえない。

手に入れたモテ男の遺伝子を維持していれば、
そのニオイ、オーラ、雰囲気などで女からの視線の温度も冷めることはない。

それには、
やはり筋トレをしてしっかりとした体を作って健康的でいることが重要だ。

さらに、
とある筋トレメニューが連続でできる回数によって病気になるリスクがかなり減るという研究結果があるのだ。

関連リンク▼▼▼
→【錯覚資産でモテる男になることは可能?

腕立て伏せ40回以上出来る男性は心血管疾患リスクが低い

こちらのリンクによると、
腕立て伏せを40回以上できる中年男性は、心血管疾患(心筋梗塞や狭心症)のリスクがかなり低いという。(米国医師会が発行するJAMAネットワークに掲載された報告)

参考リンク▼▼▼
→【腕立て伏せが40回できれば心血管疾患リスクはかなり低い

2000~10年の間に米インディアナ州で収集された18歳以上の男性消防士の身体検査データから、腕立て伏せ能力(可能回数)が判明している1104例について、関連を解析した。対象の平均年齢は39.6歳、平均体格指数(BMI)は、28.7だった。

 10年間の追跡期間中、37件の心血管疾患が発生。解析の結果、腕立て伏せが10回未満しかできない男性と比べ、40回以上できる男性の心血管疾患の発症リスクは、96%も低いことが判明した。

*)引用元は同リンク

腕立て伏せを40回も出来る男は、じつは探すとなかなかいないので、ほぼすべての男性や女性にあてはまるかどうかは議論の余地が残るものの、素通りできない結果であることも確か。

また被験者が消防士という特殊な職業というのもあるが、
いずれにせよ健康でたくましい男であれば病気のリスクはかなり下がるということは一目瞭然だろう。

→【体が大きい男はモテる|関連リンク一覧

女が好きなモテ男は【健康・たくましい・元気】が揃っている

女は、
腕立て伏せの30回や40回なんてすぐにできてしまうほどのたくましい男が好きだ。

腕立て伏せが40回前後できる体であれば、
厚い胸板で腕や肩まわりも太くたくましい体つきになっているはず。

1つ言えることは、
病気がち・不健康・ガリガリ・デブなどの男は正しい腕立て伏せ40回はほとんどができない。

女は、
健康でたくましく、そしていつでも元気な男が好きな生き物。

そのお眼鏡にかなうかどうかの1つの指針として、
腕立て伏せが40回以上連続でできるかどうかは1つの基準となる。

そして、
その判断基準はモテ男か否かの基準にもなるだろう。

腕立て伏せが40回できればモテるようになるのではなく、
モテる男はすでの40回の腕立て伏せなんぞ余裕でクリアできてしまうことを頭に叩き込んでおこう。

関連リンク▼▼▼
→【厚い胸板を手に入れるには正しいプッシュアップ(腕立て伏せ)をやれ?

たくましくて大きな体をした男はモテる

筋トレを日常的にやっている男は、
そのたくましさゆえに女にモテる確率は他のサボっている男たちと比較しても高い。

繰り返すが、
女はたくましくて健康、そしてなにより元気な男を見ると「いい遺伝子を持っている男かも♡」と注目するようになる。

筋トレによって、
体が筋肥大してたくましくなった男はモテる。

ただ単に体が大きいだけでもちょいワルで堂々としていればモテてしまうほど、
男の体の大きさはモテにおいてはアドバンテージなのである。

加えて、
恋愛工学などの正しい恋愛戦略で女にアプローチするとさらにモテるようになるのである。

関連リンク▼▼▼
→【これさえ覚えればモテる?習得必須の恋愛工学テクニック5選とは

モテのポイントとして、
女にアプローチする前からその男がモテるかどうかは半分以上決している。

ノンバーバル要素(清潔感・筋肉・ファッション・体のサイズ・ニオイなど)が優れていれば、
その男には黙っていても女は視線を送ってくるようになる。

そのノンバーバル要素の1つが、
筋肉であり体の大きさなのである。

男が女にモテるには、
体のサイズや大きさは重要なポイントとなるので決して無視してはいけない要素なのだ。

関連リンク▼▼▼
→【女にモテる確率を上げる3つのノンバーバル要素とは?

まとめ:腕立て伏せ40回をクリアできるほどの筋力・体の大きさを手に入れてモテる遺伝子を維持しよう

モテる男かどうかの1つの判断基準として、
腕立て伏せが40回以上連続でできるかどうかは面白いポイントだ。

病的リスクが下がるだけでなく、
体の大きさやたくましさが素直に測れてしまう基準でもあるからである。

健康・たくましさ・元気があれば、
それはその男が良い遺伝子を持っている証拠でもある。

その遺伝子を末永く拡散できる可能性をもっておく(何歳になっても女を抱ける)ためにも、
しっかりと体を日頃から鍛えておくことは重要だということが改めてわかっただろう。

いざとなった時、
女のひとりやふたりを守ってあげられるほどのたくましさや筋力はモテ男にとっては必須要素なのである。

おわり

アクセスの多い人気カテゴリーランキングはこちら

1 位
モテたい男必見!
『モテ』カテゴリー

2 位
話題の恋愛術!
『恋愛工学』カテゴリー

3 位
おしゃれになる方法!
『ファッション』カテゴリー

ーーーーー

Twitterで日々の情報発信をしています。ブログ更新情報も。

もしよければ↓からフォローお願いします!