筋肉でモテる

【男が何歳になってもモテる方法】逆ダイエットで筋肉をつければ死ぬまでモテるぞ!

モテをいつまでも、というか死ぬまで維持したいのであれば、
真っ先に取り組むべきは筋トレをして筋肉量を増やすことがカギとなる。

ガリガリ体型は、
女にモテないどころか、年を重ねるごとに認知機能の低下し認知症のリスクが高まる。

また、
高齢者の肥満が心血管疾患のリスクがあるかどうかははっきりしないのだという。

カンタンに考えても、
女が好きな男とは【男らしく、そしてたくましい男】。

こちらのリンクでは、
女にモテる体型の数値目標はBMI20~23、体脂肪率は17%以下ならOKと書いたが、どうやら年令があがるにつれてBMIが低すぎるのも問題のようだ。

関連リンク▼▼▼
→【BMIと体脂肪率のモテるかモテないかの境目は?

「天に召される直前には嫌でも痩せるから生きてるうちはダイエットするな!」なんて持論を展開する人もいるぐらい、痩せればいいってものでもないのだ。

いつまでも女にモテる体型を維持するには、
やはり筋トレは欠かせない要素だと断言できる。

いつまでも、いや、死ぬまで女にモテたいと思う男は、
筋トレを習慣化して筋肉量を落とさないようにしておこう。

→【体が大きい男はモテる|関連リンク一覧

最期まで女にモテるには付きやすい筋肉を鍛えて体を大きくしよう

最期まで女にモテるには、
筋肉量を増やして元気で健康、そしてたくましい体を維持しておこう。

体の部位の中でも、
筋肉がつきやすい部位とそうでない部位がある。

関連リンク▼▼▼
→【モテボディになるには筋肉のつきやすい部位を鍛えろ?

手っ取り早く筋肉を増やしてたくましさを手に入れるには、
筋トレすると筋肉が付きやすい部位を鍛えて筋肉量を増やすのがGoodだ。

筋肉が付きやすい部位の代表的なのが、
胸筋・腕の筋肉・太ももの3つの部位である。

これらの部分を優先的にトレーニングすることで、
女から見てひと目で「この人は筋肉量が多くてたくましいわ♡」とわかる男になることができる。

女にモテるには、
筋トレにおいてもある程度の戦略は必要なのである。

→【恋愛戦略は恋愛工学一択で決まり?恋愛工学関連リンク一覧

胸筋を鍛えて胸板を厚くすれば女にモテる筋肉量をキープできる

第一印象で、
女が男の筋肉量を測れる体の部位といえば、やはり胸板であろう。

女は、
胸板が厚い男を見るとどうしても本能的に興味を持ってしまう。

胸板の厚さは、
たくましさ・健康・良い遺伝子の持ち主であることを表している。

胸板を厚くする筋トレとして、
すぐにできる代表的なトレーニングといえばプッシュアップ(腕立て伏せ)。

こちらのリンクにあるように、
正しいプッシュアップで厚い胸板を手に入れればモテ度はグンと上がるはずだ。

→【胸板を厚くして女にモテるには正しいプッシュアップが必須?

女にモテるにはスクワットをして下半身を鍛えて筋肉量を維持しよう

女が好きな男の体の部位で、
男が意外だ!と思うのがお尻の筋肉。

お尻や太ももの筋肉がしっかりしていると、
女はそこから「良い遺伝子の持ち主かも♡」と本能で連想する。

男が女の胸や尻を見て発情するように、
女も男の尻を見て良い遺伝子を連想し、時には胸をドキドキさせるのである。

おしりの筋肉を鍛えつつ、
筋肉が付きやすい太ももの筋肉を増やす。

そうしてたくましい体を手に入れると、女は本能でその男を放っておけなくなる。

下半身の筋肉を鍛えるには、当然ながらスクワットが一番いい。

関連リンク▼▼▼
→【知らないからモテない?スクワットをすると得られるメリットとは?

下半身の筋肉(太もも、お尻)の筋肉を鍛えることによって得られるメリットは計り知れない。

いくつになっても女にモテるには、
まずは自分の足で歩いたり走ったりすることと、男性機能を維持しておくことが必須となる。

スクワットをトレーニングに取り入れるほかに、
なるべく歩くことを意識して生活するようにすれば、いつまでも足腰のしっかりしたモテ男を維持できるはずだ。

あわせて読みたい▼▼▼
→【HIITトレとスクワットのコンビでモテボディは作れる?

筋トレ後にはタンパク質と糖質を十分に摂取して筋肉を作れ

いままで何度も言ってきたが、
やはり筋トレなどのトレーニングをしたあとはタンパク質をしっかり摂取することがカギ。

タンパク質だけでなく、
糖質もしっかり摂取することで体重を減らさずに筋肉量を維持することができるのだ。

便利な現代では、
こちらのリンクで紹介したように全国展開しているチェーン店でタンパク質や糖質をしっかりと摂取することができる。

関連リンク▼▼▼
→【胸板を厚くするために必要なタンパク質を摂れるオススメチェーン店4社とは?

また、
サプリやプロテインを利用して筋肉を生成するのに必要な栄養素を摂取するのも賢い方法。

胸板を厚くする、足腰をしっかりとさせるには、
肉類である動物性タンパク質や納豆などの植物性タンパク質に加え、HMBやBCAA、カルニチンなども積極的に摂取していこう。

関連リンク▼▼▼
→【筋肉量を増やす・維持するのにオススメのサプリ・プロテインを紹介

今後は筋肉量を増やす逆ダイエットが当たり前になる時代になる

女にモテるには、
体を鍛えてガリガリ体型にならないようにしておこう。

「健康的に太る」意味で使われる逆ダイエット・デブエットという言葉がある。

近年では、
モデルのような職業でも痩せていればいいという風潮はなくなりつつある。

代わりに、
筋肉量がしっかりとある健康的な体の方が人気が出てきた。

こちらのリンクでも紹介したが、
逆ダイエット・デブエットの流れは今後もっと加速していくことが予想される。

関連リンク▼▼▼
→【逆ダイエット(デブエット)の人気は高齢化・健康志向が理由?

ガリガリも良くないし、明らかにデブもそれはそれで良くない。

適正な筋肉量、最低限の脂肪量、健康、清潔感を維持することで、
異性にモテるだけでなく自分の人生をいつまでも楽しくエンジョイできるようになるのだ。

→【体が大きい男はモテる|関連リンク一覧

参考リンク▼▼▼
→【知っておきたい!逆ダイエット(デブエット)の意味は「健康的に・キレイに太る」

まとめ:筋肉量を増やす(逆ダイエット)ことでいつまでもモテる男でいるようにしよう

筋肉量を増やし、
体をある程度大きくしておくことで男は女にモテる確率を上げることができる。

体が大きい男は女にモテやすいのだ。

自分の体型が痩せすぎ、または太り過ぎだと感じる男は、
まずは筋トレを習慣化することから始めよう。

ガリガリの人間は、
筋肉量を増やして体重を増やす。

太っているデブな人間は、
やはり筋トレをして筋肉量を増やすことで代謝を上げて脂肪を燃焼させる。

いずれにせよ、
こちらで書いたようにBMI20~23、体脂肪率17%以下のなることを直近の目標に設定してみよう。

それを達成した上で、
さらに自分が目指す体型を決めて、無理せずにそこに近づけるようにすればいい。

筋肉量と女に対するモテ度は比例するといっても過言ではない。

いくつになっても女にモテるには、
逆ダイエットで筋肉量を増やしていくことが重要なのである。

おわり

こちらの記事もオススメ▼▼▼
→【厚い胸板を手に入れるために知っておきたいお肉が食べられるチェーン店とは?

→【女にモテるメンズ髪型のコツは「菱形の法則」?

→【女は好きになった男とセックスするのではなくセックスした男を好きになる?

→【恋愛工学でモテる|関連記事一覧

アクセスの多い人気カテゴリーランキングはこちら

1 位
モテたい男必見!
『モテ』カテゴリー

2 位
話題の恋愛術!
『恋愛工学』カテゴリー

3 位
おしゃれになる方法!
『ファッション』カテゴリー

ーーーーー

Twitterで日々の情報発信をしています。ブログ更新情報も。

もしよければ↓からフォローお願いします!