ブログ記事一覧

【体が大きい男はモテる】まずは筋肉が付きやすい部分TOP5を鍛えて体を大きくしてモテよう

男は、
体が小さいよりは大きい方が女にモテる。

ならば、
なるべく筋肉がつきやすい部分を優先的に鍛えて、女に出会う前から体を大きくしておくことが最善の恋愛戦略のひとつとなる。

暴飲暴食で、
腹や顎まわりに脂肪を纏って「体が大きい男はモテる!」などと抜かしても、女はそんな自己管理ができない男には見向きもしない。

ってか、単なるデブじゃね?

と言われるのがオチ。

当然モテにつながることもない。

女は男が思っている以上に敏感で感受性があるのであり、当然観察力も優れている。

「この男の外見は筋肉なのか、ただのデブなのか」
「この男はいい遺伝子を持っているのだろうか」

といったことは、女の嗅覚や第6感ですぐにわかってしまう。

ならば、
小手先のテク(暴飲暴食で太って体を大きくする)なんかに頼ってはいけない。

まずは、
筋肉がつきやすい部分を把握してそこから鍛えて体を大きくした方がいい。

細マッチョとガリガリは紙一重。

それと同じように、
女から見ていい男かどうかは筋肉の量や体の大きさでもその判断は左右される。

女が好む体(=大きくて頼りがいのあるモテボディ)になって、
女と出会う前からモテる準備をしておくのが真のモテる男なのである。

テストステロンを増やす筋トレは懸垂がベスト!モテたい男は背中・肩・腕を鍛えろ!テストステロンを増やすための筋トレメニューの中でも、個人的にベストだと感じるのが懸垂。 これから筋トレを始める初心者は、 テストス...

筋肥大しやすく筋肉が付きやすい部分TOP5

男の体の筋肉の部位で、
筋肉がつきやすい部位のTOP5を紹介しよう。

1位 大胸筋(胸の筋肉)
2位 三角筋(肩の筋肉)
3位 上腕二頭筋(上腕の内側、力こぶ)
4位 大腿四頭筋(太もも前部分)
5位 大臀筋(お尻の筋肉)

参考 https://tarzanweb.jp/post-184058

これらの筋肉が、
筋肥大しやすい筋肉の部位である。

これらの部位を大きくしようとした時、
ジムに通って重いダンベルを持ってトレーニングするのもいい。

が、
実は自重トレーニングでも十分筋肉をつけて体を大きくすることは可能だ。

特に、
腕の筋肉や胸の筋肉は、女から見ても非常に魅力的に感じる筋肉。

上半身がたくましいとなーんか気になるんだよね♡

と内心思っている女性も少なくない。

体を大きくしてモテるには、
最初の段階では特に胸の筋肉や腕の筋肉が大きくなるようなトレーニングを優先的にやるのもいいのかもしれない。

関連記事▼▼▼
→【厚い胸板よりも大事なのは腕の筋肉?

まずは筋肉が付きやすい部分を鍛えて手っ取り早く体を大きくする

筋トレは本当に奥が深い。

ボディビルダーなど自身の体の筋肉を綺麗に見せようとしている、いわゆる筋肉のプロたちは、日頃から筋肉について深い知識と経験を元に研究を続けている。

これから「女にモテたい!」と筋トレをはじめる人間が、
一朝一夕でその知識や経験の全てを把握するのは難しいかもしれない。

そこで、
まずは筋肉がつきやすい(筋肥大しやすい)部分を把握し、そこから鍛えていく方が戦略的には正しい。

体を大きくして女にモテる筋肉をつけるには、
まずは女の視線や考え、どんな男に魅力を感じるかを理解した上で筋トレをするべきだ。

  • たくましさ
  • 頼りがい
  • 守ってくれそう
  • いい遺伝子を持っていそう
  • 自己管理ができていそう

女はこうした要素を持っている男に惹かれる。

これらの要素を女に感じさせるには、
まずは体を大きくして女にオスを感じてもらうのが一番手っ取り早い。

その観点からも、
まずは大きくなりやすい筋肉を優先的に鍛えて女の目を引くのがいいのである。

関連記事▼▼▼
→【体が大きい男はモテるのか?

懸垂トレーニングを取り入れれば筋肥大しやすい部位がすぐに大きくなる

筋肥大しやすい部位を手っ取り早く大きくするなら懸垂だ。

なぜなら、
自重トレながら負荷がハードですぐに筋肥大が期待できるからである。

ベンチプレスなどの代表的なトレーニングもいいが、
どうしてもダンベルや器具などジムに行かないといけないというのがネック。

その点、
懸垂はジムはもちろんのこと、近くの公園などで掴まれる場所があればすぐに開始できる手軽なトレーニング。

背中、肩、腕がカンタンに鍛えられ、
さらに胸の筋肉も刺激して厚い胸板を手にすることもできる。

冒頭で紹介した「筋肉が付きやすい部位」の1から3位を網羅できるのが懸垂だ。

私も最近では懸垂をトレーニングのメインとしている。

どんな場所に行っても、
「ここなら懸垂ができるなぁ」と両手で掴まれる場所を探してしまう自分が恥ずかしいのだが(笑)。

懸垂に関しては、
こちらの記事を参考にして欲しい。

テストステロンを増やす筋トレは懸垂がベスト!モテたい男は背中・肩・腕を鍛えろ!テストステロンを増やすための筋トレメニューの中でも、個人的にベストだと感じるのが懸垂。 これから筋トレを始める初心者は、 テストス...

筋肥大させるには食事でタンパク質を摂りつつサプリで不足分を補う

体を筋肉で大きくするのに、
必要不可欠なのが栄養補給。

筋肉の元になる代表的な栄養素はタンパク質だ。

体を大きくしてモテるには、
ご飯、ラーメン、パスタなどの炭水化物などでブクブク太るのではなく、良質なタンパク質を積極的に食事に取り入れて筋肉の元にすることが重要となる。

お肉類全般や納豆などの大豆類を積極的に食べることが、体を大きくするには効果的だ。

筋肉をつけると同時に、
脂肪も燃焼させることでより引き締まったモテボディになることができる。

こちらの記事にも書いたが、
まずはBMI値20〜23、体脂肪率17%以下になるようにトレーニングと食事、サプリの摂取にとりかかるのがオススメだ。

ちなみに、
私自身は筋トレ後の筋肥大のブースターとしてテストフェン18000を愛飲している。

メイン成分であるフェヌグリークが、
テストステロン分泌を促進し筋肉増大の手助けをしてくれる。

その他にも、
疲れが取れやすい、男性機能が向上するなどのメリットも多い。

30日テストフェン18000を飲み続けた結果の記事があるので、
気になる方はそちらの方もチェックしてみて欲しい。

あわせて読みたい▼▼▼
→【夜の方も頑張りたいなら蛇矛サプリがオススメ?

体が大きくなればテストステロンが出て女を惹きつけることができる

体が筋肉によって大きくなれば、
それだけ男のモテホルモンであるテストステロンがガンガンに分泌されていることになる。

女は、
男のテストステロンに対しては無意識に反応してしまう習性がある。

筋トレによって体を大きくすることに加え、
トレーニングに全力ダッシュを取り入れたり、禁欲を1週間続けてみたりして、テストステロンをパンパンに溜めるという方法も女にモテるには重要なのである。

関連記事▼▼▼
→【テストステロンをガンガン出すには全力ダッシュ?

まとめ

どんな世界でも、
力強くたくましい男は女にモテる。

まずは筋肥大しやすい部位を把握し、そこから優先的にトレーニングをすることで女にモテる体を手に入れよう。

体を筋肉を増やすことによって大きくすることは、誰にでもできることだ。

筋肉は決して裏切らない。

やればやった分だけ結果として体が大きくなる。

そして、
こちらをオスとして見る女の目も変わってくる。

女にモテたいと思うのであれば、
まずは体を大きくすることから始めてみてもいいだろう。

おわり

テストステロンを増やす筋トレは懸垂がベスト!モテたい男は背中・肩・腕を鍛えろ!テストステロンを増やすための筋トレメニューの中でも、個人的にベストだと感じるのが懸垂。 これから筋トレを始める初心者は、 テストス...