筋肉でモテる

HIITトレーニングにスクワットを取り入れればモテる体になれる!細マッチョになるコツは下半身強化!

モテる男はいい体をしていることが多い。

デブでもモテている男もいるが、
それは脂肪量を凌駕する特別な能力、魅力、財産、そしてデブが好きな女性に支えられているという事実があるからモテているのだ(笑)。

少なくとも、
初対面で女から興味を持ってもらうには、まずは服の上からでもわかるほどの均整のとれた肉体(できれば細マッチョ)となっておくのが重要。

そこでポイントとなるのが下半身の筋肉。

お尻や太ももなどの下半身の筋肉を鍛えれば、
代謝が上がり脂肪が燃焼し、女が好きな細マッチョの体を手に入れることができる。

関連リンク▼▼▼
→【かっこいい筋肉は遺伝子レベルでモテる?

そこでオススメなのが、
HIIT&スクワットの複合トレーニング。

関連リンク▼▼▼
→【HIITトレはテストステロンを増やすのに効果的?

HIITで下半身だけでなく全身を鍛え、
だめ押しでスクワットトレーニングでさらに下半身を鍛え上げる。

そうすることで、
筋肉量の増加・代謝向上・体脂肪の燃焼が大いに期待できるのだ。

モテる体を手に入れるには、
HIIT&スクワットを上手に活用することがポイントなのである。

関連記事▼▼▼
→【女にモテる体を手に入れるにはスクワット?

モテる体を作るには下半身の筋肉を鍛えよう

モテる体になるには、
まずは体の余分な脂肪を燃焼させて体脂肪率を減らすことが重要だ。

関連リンク▼▼▼
→【モテるにはダイエットと清潔感?

体の余分な脂肪を燃焼させるには、
筋肉量を増やして代謝を上げることがポイントとなる。

そこでオススメの筋肉部位がお尻と太もも。

これらの部位は大きな筋肉がつきやすく、トレーニングを行えばすぐに結果が出るので継続しやすいと言える。

こちらの記事にもあるように、
筋肉がつきやすい部位としても、そして女が好きな筋肉としてもお尻や太ももの筋肉は何かと好都合なのである。

下半身を鍛えておけば、
当然アッチの方(夜のムフフ♡タイム)も元気となり、女からさらに好かれる要素が増えるのである。

モテる男になるには、
お尻や太ももなどの下半身を鍛えるのはもはや必須条件だと言えるだろう。

関連記事▼▼▼
→【女にモテるにはまずはBMI値20~23、体脂肪率17%以下を目指せ?

HIITトレーニングにスクワットを取り入れてモテる下半身を作れ

「仕事が忙しくてなかなか下半身を鍛える時間がない」
「ジムに通う時間もお金もない」
「スクワットをするには重量が重いバーベルが必要なんでしょ?」

モテる体を作りたいと思っていても、
上記のような悩みによって、なかなか思うように下半身を鍛えることができない人も少なくない。

そこでオススメなのが、
HIITにスクワットを取り入れるトレーニング方法である。

HIITとは、
High Intensity Interbal Trainingの頭文字をとったもので、短時間で高負荷が得られるインターバルトレーニングである。

基本的には、
20秒筋トレをして、10秒休む。

このインターバルで7~8分をワンセットとして体を動かすもの。

実際にやってみた感想だが、
とにかくキツイ。

しばらく運動していない人は、きっと半分も消化できないだろう。
(私はなんとかクリアできたが、しばらく筋肉痛で困ったことになったが(笑))

初級者は、
こちらの8分間の動画のメニューを行えば十分高負荷がかかる。

※慣れてくるとこのメニューはラクにこなせるようになるので、
私の場合は前半のジャンプスクワットをバーピージャンプに、後半のランジスクワットを後述するキックスクワットに変えて下半身を鍛えるようにしている。

中級者は、
こちらの動画の7分間のメニューをやってみるといいだろう。

※こちらのHIITトレーニングでは、
【ステップアップ】という種目があるが、私はこの種目を後述するキックスクワットに変えてトレーニングしている。なかなか効く、というかキツいのでオススメである。

ちなみに、
動画の両方とも女性がモデルとなっているが、侮ることなかれ。

びっくりするくらいキツイので、安心して体をいじめて欲しい(笑)。

では、
どこでスクワットを取り入れるのか。

それは、
HIITメニューの前後にスクワットをするのである。

回数は、
個人の体力に合わせればいいのだが、10〜20回ほどHIITの前後に行えばいいだろう。

キックスクワットで下半身に負荷をかけつつ体幹も鍛える

さらにHIITトレーニングをする前に下半身に負荷をかけるなら、キックスクワットがおすすめだ。

【キックスクワット 見本動画】

一般的なスクワットよりも、
キックスクワットの方が下半身にかかる負荷は大きいし、同時に体幹の筋肉も鍛えられるようになる。

キックスクワットをやるようになってからは、
メタボ腹だったのがうっすらとシックスパックに見えるようになった。

ポイントは2つ。

・足をなるべく高く上げるようにする

・体幹(腹筋あたりの内側の筋肉)を意識して身体がブレないようにする

この2つを意識しながらキックスクワットをやってみると効果的だ。

ただでさえ、
HIITでかなりの負荷が下半身だけでなく全身にかかっている所に、追い込みでキックスクワットをすれば、しっかりと筋肉に負荷がかかり下半身を鍛えることができるのだ。

あわせて読みたい▼▼▼
→【かっこいい筋肉をつけた男は遺伝子レベルでモテる?

HIITならダンベルなし・短時間で高負荷を筋肉に与えることができる

HIITのオススメポイントとして、

・ダンベルがいらない
・自重で十分負荷がかかる
・場所や時間を選ばない

という点が挙げられる。

これならば、
ジムに通わなくてもいいし、自宅でもカンタンにトレーニングができる。

また、
雨が降ろうが雪が降ろうが台風が来ようが、急に女が家に来ると連絡が来ようが(笑)、どんな時でも10分もあれば十分下半身を鍛えることができる。

自宅に男性雑誌の裏面広告にあるようなダンベルセットを買う必要もない。

必要なのは、
モテたい気持ち、自分の体重、10〜30分ほどのスキマ時間、くらいなものだ。

HIITを上手に利用して、
女が好きな体、つまりは細マッチョを手に入れて短期間でモテる体を手に入れよう。

こちらの記事もオススメ▼▼▼
→【細マッチョを手に入れるには筋トレ→ランニングの順を守れ?

スクワットや筋トレをやるのも全てはモテホルモン『テストステロン』のため

筋トレやスクワットなどのトレーニングは決して楽ではない。

では、
自分に課した厳しいトレーニングは何の目的で行うのだろうか?

それは、
モテホルモンと呼ばれる『テストステロン』を全身にみなぎらせるためである。

堂々とした態度、

スッと伸びた姿勢、

精悍な顔つき、

どこからともなく湧いてくる自信、

そんな要素ひとつひとつが女を魅了する。

テストステロンは、
モテ男になるため、そしてモテ男を維持するためには必要不可欠なホルモンと言える。

そのテストステロンを分泌させるのが、
筋トレでありスクワットであり、HIITトレーニングなのである。

オナ禁でもテストステロンを充填させることができるというが、
いまいち科学的エビデンスに欠けており、いまいち経験者の個人的感想の域を出ないというのが本音。

関連リンク▼▼▼
→【オナ禁と恋愛工学の関連性とは?

手っ取り早いのはやはり筋トレやスクワットなどのワークアウトだ。

タレントの武井壮が取り入れている全力ダッシュも、
テストステロンを充填させるには効果的なトレーニングと言われている。

関連リンク▼▼▼
→【全力ダッシュでテストステロンは溜まる?

さらなるテストステロンを手に入れたい人は、
amazonでも手に入るこちらのサプリを併用すれば間違いない。

→【男性用サプリ Mr.テストステロン

また、
とりあえず手軽にテストステロンサプリを試したいという方はこちらもチェックだ。

→【テストステロンガー

テストステロンガー

いまなら初回購入で80%offの980円(1日約30円)で購入できるキャンペーンも展開しているようなので、気になる方はチェックしてみて欲しい。

非モテの男はなにかしらの部分で男らしさ(テストステロン)が欠如しており、
モテる男はどこかしらまたは全ての部分で男らしさ(テストステロン)がみなぎっている。

これから一生モテる男を維持したいのなら、
長い目で見てテストステロンの充填方法や効果を知っておくべきだ。

関連リンク▼▼▼
→【テストステロンを7日間で溜める方法とは?

まとめ:モテる男になるには下半身の筋肉をガンガン鍛えよう

モテる男になるには、
脂肪の少ない、適度な筋肉のある男になるのがいい。

上半身だけでなく、
HIITとスクワットを取り入れた複合トレーニングによって下半身も鍛えれば、代謝が上がり太りにくい、脂肪を燃焼しやすい体に変身できる。

人間はまずは足腰が100%元気に動かなければ、モテるどころか生活にも支障をきたす。

モテる男としては、
病気や怪我のない、健康的な体を維持することによって、「この男はいい遺伝子を持っているんだわ♡」と女に感じてもらい、そして女を魅了しなければならない。

たくさんの女を出会う前から魅了するためにも、
下半身(お尻や太もも)をHIIT&スクワットで鍛えてGood Gene Holder(いい遺伝子の持ち主)となろう。

おわり

こちらの記事もオススメ▼▼▼
→【モテホルモンであるテストステロンを1週間で溜めるには?

アクセスの多い人気カテゴリーランキングはこちら

1 位
モテたい男必見!
『モテ』カテゴリー

2 位
話題の恋愛術!
『恋愛工学』カテゴリー

3 位
おしゃれになる方法!
『ファッション』カテゴリー

ーーーーー

Twitterで日々の情報発信をしています。ブログ更新情報も。

もしよければ↓からフォローお願いします!

 

関連記事

  1. ブログ記事一覧

    聖帝サウザー・足立先生合同セミナー突撃ルポ〜リアル白熱教室体験記〜 後篇

    聖帝サウザー・足立先生合同セミナー突撃ルポ〜リアル白熱教室体験記〜…

  2. ブログ記事一覧

    【男がモテる手段】恋愛工学とオナ禁との関連性について真面目に考察してみよう

    男がモテるには、 恋愛工学がオススメである。加えて、 最近…

  3. ブログ記事一覧

    モテ男やモテ女は実践している!パートナーとの関係を長続きさせる10の方法 後編

    モテ男やモテ女は実践している!パートナーとの関係を長続きさせる10の方…

  4. ブログ記事一覧

    賢いモテ男こそ謙虚であれ!【賢さ】とは結局【言語化能力が優れていること】であるその理由

    賢いモテ男こそ謙虚であれ!【賢さ】とは結局【言語化能力が優れていること…

カテゴリー

PAGE TOP