モテない男の特徴

モテない男の特徴は『インプットが多くてもアウトプットが少ない』トコ?

モテない男の特徴として、
しょうもないインプットは多いのにアウトプットが圧倒的に少ないというのがある。

基本的に、
人間というのは学びを好む生き物である一方で、時間が経つとともにどんどん記憶がなくなっていく生き物でもある。

女性にモテるには、
「どうすればモテるようになるか?」を学ぶなり実践するなりして身体に記憶させなければならない。

でないと、
どんどん忘れていってしまうからだ。

世の中に溢れるモテ理論を学ぶことは誰だって出来るし、
モテたい!と切望する男たちは日々スマホやエロ動画で「女性にモテる方法」をシコシコと学んでいる。

だが、
ここで気をつけるべきが「モテ理論のインプットが多い割にはアウトプット(実践)が圧倒的に少ないと非モテは治らない」ということだ。

詳しく見ていこう。

モテない男はとにかくインプットしすぎで頭でっかち

野球が下手くそなやつに限って、
理論だとかスイングだとか戦術だとか選手名鑑だとか名将の名言だとかにめちゃくちゃ詳しい。

いくら頭に情報をインプットしても、
実際に身体で覚えていかなければモテ男の雰囲気は手に入れられないのだ。

・デートスポットに詳しい
・インスタ映えするカフェをたくさん知ってる
・ananを定期購読している
・女性ファッション誌にも目を通している
・芸能情報に詳しい
・女性が男とシタいと思うサインを把握している

こうしたインプットはそれこそGoogle並にインプットしているのに、
実際にデートにも誘えないし、誘えたとしてもテーブルの下でナニをギンギンにさせているだけでなにも行動できないよう男を女性はどう見る?

「可愛くて素敵♡」と思ってくれるのは、
ゴリゴリのマッチョなオネエだけだぞ。

99%の女性は、
「なにこいつ、キモいんだけど。。。」と思っている。間違いない。

インプットも多少は必要かもしれないが、
やはりアウトプットも並行して行っていったほうが覚えも早いはず。

一つの女性への誘い文句を覚えたら、
まずはそれを実際のデートなどで試してみることだ。

できれば一定期間に複数回試してみてその成果をフィードバックするとなおいい。

精神科医の樺沢紫苑氏は、
著書であるアウトプット大全で「記憶の定着は覚えたことを2週間に3回アウトプットすると効果的」と述べている。

→【樺沢紫苑 アウトプット大全

童貞で非モテでどうしようもない場合、
まずは女性に声をかけることをひたすら繰り返すという簡単なアウトプットからはじめてみるのもいいだろう。

何度も繰り返すが、
インプットだけたくさんあってもアウトプットも並行して行わない限りモテない男のままなのである。

女性が好きな男性の特徴は「成長している男」

女性が好きになる男性の特徴は「成長している男」というのがある。

女性はいつだってより優秀な遺伝子を求めている。

関連:
→【女性の3つの生存戦略ルールとは?

成長せずにその場で何年もとどまっている男性にはやがて女性は飽きる。

熟年離婚が多いのは、
若いときには成長が見られた夫でも熟年ともなると成長が見られずに衰えていくから、という理由もあるだろう。

女性はとにかく自分の遺伝子を持つ子孫を残すのが使命であり本能。

その女性の本能を刺激してモテるには、
「え♡この間よりもいい男になってるカモ♡」と思ってもらうことだ。

成長にも2種類あって、
肉体的な成長と知識的な成長とがある。

肉体に関しては、
筋トレなどで身体を鍛えればいいが、やはり加齢とともにだんだんと成長が鈍ってしまうのは仕方ない。

関連:
→【体が大きい男はモテる 記事一覧

一方で、
知識面での成長に寿命という概念はない。

何歳になっても知識の蓄積はできるし、
星の数ほど書籍がある以上は学びに臨界点というものはないだろう。

そこで必要なのがインプット以上にアウトプットなのである。

経済、社会、歴史、金融、資産運用、そして流行や恋愛など、
多方面での知識を蓄積して成長を女性に感じてもらうにはとにかくアウトプットしまくって身体と脳に刻み込んでいくのが一番手っ取り早い。

先に挙げたアウトプット大全では、

・3冊読んだら3回アウトプットする
・キーボードよりも手書きでメモる
・覚えたことは声に出して相手に伝える

など、
より成長に繋がりやすい方法を紹介してくれている。

もちろん、
恋愛に関しても正しい恋愛戦略を学んだら、あとはひたすらアウトプットするのがいいだろう。

恋愛工学やLOVE理論を学べば、
おおよその恋愛戦略は網羅することが出来るだろう。

関連:
→【正しい恋愛戦略はLOVE理論に書いてある?

関連:
→【非モテ必見の恋愛工学テクニックとは?

あとはそれをひたすら実践、アウトプットしていけばいい。

失敗を恐れず、
ガンガン女性にアプローチする者だけが女性と仲良くなれるのだ。

女性が好きな男性の特徴はとにかく成長し続ける男。

女性は自分が追われるよりも、
素敵なモテ男を追いかけている方が幸せを感じるということも是非インプットしておいて欲しい。

まとめ

家の本棚に「モテる方法!」関連の書籍がたくさんあり、
スマホには有料noteで買った「モテ理論」でストレージがパンパンになっているのにモテて射ない場合、圧倒的にアウトプットが少ないと自覚したほうが良い。

できれば、
インプットとアウトプットの割合は5:5、または4:6、できれば3:7ぐらいがいい。

とにかくインプットよりもアウトプットの量を圧倒的に増やしたほうが成長するし、モテるようになる。間違いない。

夜な夜なしょーもないエロ動画の在り処をネットサーフィンでインプットしていてもモテるはずもないだろう。

1にアウトプット、2にアウトプット、3、4があってもなくても、5ははやりアウトプット。

モテない男の特徴を一つ一つ消していけばいつかはモテるようになっている。

そのスピードをさらに加速させるには、
インプットよりもアウトプットを重点的に実施していったほうが効果的なのだ。

アクセスの多い人気カテゴリーランキングはこちら

1 位
モテたい男必見!
『モテ』カテゴリー

2 位
話題の恋愛術!
『恋愛工学』カテゴリー

3 位
おしゃれになる方法!
『ファッション』カテゴリー

ーーーーー

Twitterで日々の情報発信をしています。ブログ更新情報も。

もしよければ↓からフォローお願いします!