モテない男の特徴

「Tシャツから乳首が浮いてるのはNG!」男のTシャツ着用時のNGポイントは?

男がTシャツを着るときは、
女性から見てNGポイントに気をつけておこう。

モテたいと思っている男なら、
なおさらTシャツを着る際には気をつけておいたほうが良い。

女性は、
基本的に男性を加点方式ではなく減点方式で採点する生き物。

関連リンク▼▼▼
→【女性は常に男を減点方式でアリナシを採点する?

少しでもマイナスポイントがあると、
「コイツは無ぇーわ」と即座に見切りをつける。

他のGoodポイントがあったとしても、
いちいち女はそれを探してはくれない。面倒だから。

Tシャツ姿は、
一見楽ちんではあるが、それと同時に気をつけなければならないNGポイントも多い。

春や夏の薄着の季節は、
女性が男性の視線に敏感になるように、男も女性からの厳しい視線から身を守らなければならないのである。

早速、
男のTシャツ着用時のNGポイントについて見ていこう。

あわせて読みたい▼▼▼
→【Tシャツ乳首問題を解決する神Tシャツ4選とは?

男のTシャツ着用時のNGポイント

乳首が浮いている

男がTシャツを着るときは、
自分のキュートな乳首がTシャツに浮いていないか確かめよう。

女性ならドキッとするアクシデントだが、
男性の場合は百害あって一利なしの避けなければいけない状況。

だれも大した役割もない男の乳首なんてみたくないのである。

関連リンク▼▼▼
→【ヘインズビーフィーTシャツなら乳首は浮かない?

乳首が透けている

Tシャツから乳首が浮いているのと同時に、
乳首がTシャツの向こう側に透けていないかどうかも要チェックだ。

この手のアクシデントは、
だいたいがちょっと高価な良い生地のTシャツを着た時に発生しがち。

どんなに有名なセレクトショップで買ったイケてるTシャツでも、
乳首が透けてしまうほど薄い生地もどうかと思う。

女性は、
基本的には男の乳首にはなんの興味も持っていない。

筋肉なら大歓迎だが、
鍛えようのない乳首なら御免こうむりたいと思っている。

ましてや、
毛が生えていたりしたら最悪だ。

万難を排して乳首の存在はTシャツ着用時は隠しておこう。

関連リンク▼▼▼
→【ユニクロUクルーネックTなら厚手なので乳首問題解決?

サイズが合っていない(サイズが小さい)

サイズが合っていなTシャツを着ている姿はみっともない。

百歩譲って、
ラージサイズのTシャツをファッションの一環として着用するのはまだいい。

自分の筋肉をみせびらかしたい
最近太った
サイズを間違えたが捨てるのがもったいない

こうしたしょーもない考えのもとで、
小さなサイズのTシャツを着ている男は女性から見てカッコいいと思えるだろうか?

普段より小さいサイズのTシャツを着れば、
当然のことながら普段から存在をなるべく消しておきたい乳首も自己主張さながらに前面に出てくる。

前述した通り、
Tシャツ着用時は男は乳首は隠しておくべき。

Tシャツを着る際は、
メーカーごとに自分のサイズをよく確認しておこう。

基準としては、
腰骨や自分の股間の上あたりまでの長さがあるTシャツであればOK。

へそが出るほど短いTシャツは絶対に来てはダメ。

オネエだと思われる恐れすら発生してしまうからだ。

おしゃれは「出す」よりも「隠す」方に神経を使おう。

関連リンク▼▼▼
→【ファッション初心者はMB理論を学べば最速でおしゃれに?

汗ジミが出来ている

働く男の汗、スポーツを頑張る男の汗は美しい。

しかし、
Tシャツに出来た汗ジミは誰も評価してはくれない。

女性が持つ男の汗のイメージは、決して良いものではない。

・汚い
・クサイ
・デブ
・前の日に飲み過ぎ
・運動不足

これらのイメージを持たれてしまったら、
女性から減点されてしまうことは想像に難くない。

汗ジミは、
特にグレー、ライトグレー系の色のTシャツにおいて発生しやすい。

相当自信を持っているTシャツ出ない限り、
可能な限りはグレー、ライトグレー系のTシャツは排除しておこう。

あわせて読みたい▼▼▼
→【無印良品にも神Tシャツがある?

プリント柄がダサい

ファッションにおいて、
Tシャツのプリント柄選びよりも難しいものはない、と言う人がいるくらい、プリントTシャツ選びはセンスが問われる。

外人が、
よくわからない漢字や四字熟語のTシャツを着ているのを見て、漢字が分かる人は「Cool!」とは思わない。

それと同じで、
あまりセンスがなかったりものを知らない人が選ぶTシャツは、万人に受け入れられるのは難しいだろう。

ましてや、
大量生産しているファストファッションブランドのプリントTシャツを着て街に出て、中学生や高校生とかぶってしまったら目も当てられない。

そんな男に、
女性が果たして身も心も奪われるだろうか。

大好きなアーティストのライブで買ったTシャツ以外は、
基本的にはファッション初心者は無地のTシャツをチョイスしておいたほうがいいだろう。

クサイ

こまかい説明はいらないだろう。

男でクサイのは女からしたらまさにスーパー事故物件だ。

そんな物件、
タダでもいらないと思うだろう。

清潔感は身だしなみの基本中の基本。

少しでも臭ったり、
ニオイを連想させる汚れ(黄ばみなど)、不潔感がある汚れ(ラーメンのシミなど)があるTシャツは即処分して新しいTシャツを買おう。

関連リンク▼▼▼
→【男でクサイ・デブだと120%モテない?

まとめ:男がTシャツを着る時にはNGポイントに気をつけて女性から減点を喰らわないようにしよう

以上が、
男がTシャツ姿になった時の気をつけるべきポイントである。

Tシャツは、
一枚で服の機能を果たすチョー便利なアイテム。

その反面、
気をつけるべきポイントもたくさんある諸刃の剣なのである。

「じゃあどんなTシャツを着ればいいんだよ?」

そう思うせっかちな男も多いハズ。

そんなときは、
無地で厚手のTシャツをチョイスしておけばOKだ。

詳しくはこちらのリンクを参考にしてほしい。

→【Tシャツ乳首問題を解決する神Tシャツ4選とは?

春夏は女性も気持ちが開放的になる季節。

男も女性にガンガンアプローチをして楽しむ時期でもある。

Tシャツで女性から減点を喰らわないようにケアをして、薄着の季節を思う存分楽しんでほしい。

おわり

あわせて読みたい▼▼▼
→【これさえ覚えればモテる?習得必須の恋愛工学テクニック5選とは?

→【恋愛工学を学ぶのにオススメのブログとは?

アクセスの多い人気カテゴリーランキングはこちら

1 位
モテたい男必見!
『モテ』カテゴリー

2 位
話題の恋愛術!
『恋愛工学』カテゴリー

3 位
おしゃれになる方法!
『ファッション』カテゴリー

ーーーーー

Twitterで日々の情報発信をしています。ブログ更新情報も。

もしよければ↓からフォローお願いします!