ブログ記事一覧

モテる男はZOZO前澤友作社長の1億円お年玉企画へは参加しない?モテる男が運を貯める習慣を身につけておくべき理由とは

ZOZOの前澤友作社長が年始から話題である。

昨年月旅行へ行くと発表したのは周知のニュースだ。

関連記事▼▼▼
→【ZOZO前澤友作社長、月へ行く!

なんと、
100万円を100人に、総額1億円をお年玉でツイッターのフォロワーに抽選で配ると言う企画をぶちあげたのである。

このツイートは瞬く間に拡散。

フォロワーも一気に爆増。

ツイッター史上最大のリツイート数となった。

また、
この前澤友作社長のお年玉企画に便乗して、怪しいアカウントが出現しそれにフォロワーが釣られると言う現象も起こっている。
(このアカウントが前澤友作社長本人かどうかは確認中である)

2018年の12月には、
PayPayが総額100億円キャンペーンを実施し多くの人がPayPayを通じて落ちている金を拾うこととなった。

なんだか2018〜2019年にかけては、
お金を配る現象が何かと話題になっていたなという印象だ。

さて、
今回のZOZO前澤友作社長のお年玉企画、あなたは応募(前澤友作社長のツイッターアカウントをフォローしてリツイートする)しただろうか?

私はちなみに反応はしていない。

それには理由がある。

運を貯めたいからである。

モテる男はむやみに運を消費しないと思っていて、
この考えに照らし合わせてみたら今回のZOZO前澤友作社長の企画には反応しない方がいいと思ったのである。

今回はそれについて書いていこうと思う。

関連記事▼▼▼
→【ZOZO2Bスーツは駄作だったのか?

→【ZOZO2Bスーツをスマホで買う手順とは?

<PR>モテるにはテストステロンしかない!

テストステロンガー

※今なら初回980円でお試し!※

モテる男は運を貯める

こちらの記事モテる男は運を貯めているからモテる!男がモテるには「運を貯める方法」を実践し運を無駄に消費しない!にも書いたように、
モテる男は基本的には運を貯める行動を習慣化している。

コンビニのくじ、ギャンブル、スマホゲームのガチャなど、
当たっても大して人生にいい影響を与えないようなものには運を使わない。

人には、
その後の人生に大きな影響を与えるような大きな転換期がある。

充実した人生を目指すことを信条とするモテる男は、
その大きな転換期が来た時に今まで貯めていた運気を一気に開放してよりよい人生の選択ができるように日頃から運を貯めておいているのである。

あわせて読みたい▼▼▼
→【ZOZO前澤社長のお金論:お金は使うほど増える!は本当?

ZOZO前澤友作社長のお年玉企画への参加は運を浪費するもの

今回のZOZO前澤友作社長のお年玉企画は、
まさに宝くじレベルのものと考えている。

選考方法はどうやっているのか知らないし、
もしかしたらZOZOが会社としてそういった企画、広告戦略として企画を打ち出したのかはわからない。

あのブランド人である田端さんが一枚噛んでいるのかもしれない。

関連記事▼▼▼
→【田端信太郎著『ブランド人になれ』を読んでみた

ここで一つ言えるのは、
その100万円がたとえ当選したとしても、長い人生で見れば大したことではないと言うことである。

2018年12月のPayPay騒動では、
その情報(20%還元)を知っている、そして実際に行動した人がその恩恵を受けることになった。

ある意味、
その人の情報収集力、行動力が利益の度合いを左右する。運の要素はそこまで大きくはない。

だが、
ZOZO前澤友作社長のお年玉企画に関しては私は完全に運に左右するものだと思っている。

そこで何も考えずにZOZO前澤友作社長の発信に反応し、
さらに前述したようによくわからないアカウントへも反応してしまったら情報弱者だと言うことがバレてしまう。

軽い気持ちでリツイートするだけで100万円が当たれば嬉しいかもしれないが、
当選した100人以外は「目の前の現金に素早く飛びついてしまった人」と言う印象は拭えない。

本当はZOZO前澤友作社長のお年玉企画に参加したのに、
ハズレとわかった瞬間にフォローを外したり、「え?そんなの参加するわけないじゃん!」と嘘をついたり、挙げ句の果てには「この銭ゲバが!」と批判すらし始めてしまったら目も当てられないだろう。

軽い気持ちで起こした行動が、
実は自分の信念に反する行為となってしまうと自分に負い目が発生してしまう。

そんな男に女は惹かれるだろうか。

いい人生を歩むには時として運は必要だ。

そして、
男がいい人生を送るには素晴らしい女と出会うことが必要だと私は思う。

いい人生を歩んだり、
素晴らしい女と出会うために使う運を残しておくためにも、自力の効かない丁半博打には参加しないでおいた方が懸命なのである。

あわせて読みたい▼▼▼
→【モテる男は知ったかぶりをしないからモテる?

ZOZO前澤友作社長のお年玉企画への参加不参加は個人の自由

もちろん、
今回のZOZO前澤友作社長の1億円お年玉企画への参加は個人の判断に委ねられている。

そこで万が一100万円が当選すれば、
一時的にはお金が増えて気分的にも懐的にもあったかくなるだろう。

だが、
運を貯めておく、と言う観点から見れば私は今回のような企画にはモテる男を目指すならば参加は控えておいた方がいいのではないかと提言する。

100万円もらえるかもしれない、と考えるよりも、
100万円を自力ですんなり稼ぐにはどうしたらいいかと考えた方が間違いなく成長する。

成長に関連する記事はこちら▼▼▼
→【モテる男が習慣化する成長のメカニズムとは?

モテる男は成長することに喜びを覚える人種だ。

空から降ってきたようなZOZO前澤友作社長のお年玉企画を通じて、
そこに反応するかどうかがモテる男の資質があるかどうか、成長する伸びしろがある人間かどうかのスクリーニングになるのではないかとふと思ったのである。

あわせて読みたい▼▼▼
→【遺伝子レベルでモテるかどうかの素質が決まっている?

まとめ

ZOZO前澤友作社長の今回の当選基準が、
「先着順」だとしたらこれはもう情報強者の勝ちである。

しかしながら、
今のところは100万円をゲットできる100人を選ぶ基準は定かではない。

腹を空かせた池の鯉が餌を求めて水面上で口を開けて待っているかごとく、
100万円が当たるかどうかを心の片隅にでもおいておくのはなんだかスッキリしない。

「親指一つで応募できるんだし、当たったら家族や親に還元すればいいじゃん」

と軽く考えればいいのだけど、なぜかそうできない。

頭の硬い人間だと思われるかもしれないが、
結局モテるための行動って軽率な行動や思考を減らしていくことの繰り返しだと考えているからこそ、こうした自力の効かない運に頼ったくじ引き系の企画には反応できないのだ。

一度しかない人生を歩むなら、
自力が効く場面ではなるべく自力を発揮できる人間でありたいと今後も思いながら女のケツを追っかけていきたいものである。

おわり

ーーーーー

あなたが気になる記事をピックアップ▼▼▼
→【モテたいと悩む男からのアクセスが多い記事のまとめ

→【『ちょうどいいブスのススメ』からモテスパイラルを作る?

→【筋肉をつけた男は遺伝子レベルでモテる

→【モテるファッションはドレスとカジュアルを7:3に!

→【女の3つの生存戦略ルールを知ろう

→【女が男を評価するときは減点方式?

男がモテるシンプルな10の方法

→【恋愛工学テクニック・ディスる技術の注意点とは?

→【錯覚資産を使って成功する方法とは?

→【錯覚資産と恋愛工学でモテる方法はEasyWinFirst?

アクセスの多い人気カテゴリーランキングはこちら

1 位
モテたい男必見!
『モテ』カテゴリー

2 位
話題の恋愛術!
『恋愛工学』カテゴリー

3 位
おしゃれになる方法!
『ファッション』カテゴリー

ーーーーー

Twitterで日々の情報発信をしています。ブログ更新情報も。

もしよければ↓からフォローお願いします!

【あなたへオススメの記事一覧】▼▼▼

 

関連記事

  1. ブログ記事一覧

    女から見た【イケメンなのにモテない男】の特徴を分析すればモテるようになるのか?

    イケメンなのにモテないこんな現象が世の中には平然とはびこっている。…

  2. ブログ記事一覧

    モテる男の合コン・飲み会戦術!【飲み過ぎ・食べ過ぎ・喋り過ぎ】に注意すれば女ウケ間違いなし!

    出会いの代名詞でもある合コン。合コンという名に違和感を感じる場合、飲み…

  3. ブログ記事一覧

    非モテ童貞必見!童貞が彼女を作るには【自信・心の余裕・主体性】を持つ男になろう!

    「モテない」 「自分は非モテを自認している」 「隠キャである」…

  4. ブログ記事一覧

    【感動ジャケット】と【コンフォートジャケット】なら【感動ジャケット】を選ぶ理由

    ユニクロでは、 近年ではジャケットの人気が高まってきている。そ…

  5. ブログ記事一覧

    病気を予防し若さを維持すればモテる!男がモテるには糖質を控え悪者物質AGEを排除しよう!

    「最近女の子からの反応が悪い」「デートどころかLINEすらゲットで…

カテゴリー

PAGE TOP