ライフハック

【モテる男は海外での経験でレベルアップする!】パスポート取得率24%の日本で他の男に差をつけて成長する方法

【モテる男は海外での経験でレベルアップする!】パスポート取得率24%の日本で他の男に差をつけて成長する方法

 

 

ここ数日で隣国の韓国へ行ってきた。

 

その時に感じた感想についてサラッと書いていこうと思う。

 

日本人のパスポート取得率は約24%

 

日本人のパスポート取得率は約24%と言われている。4人に1人しかパスポートを持っていないのだ。

 

参考サイト

日本のパスポート保有率は24%!! 20代の保有率は?保有率最下位の都道府県は…?

 

旅行にしろ、ビジネスにしろ、日本にいる人はどんどん海外へ行く機会を増やすべきだ。

 

渡航先の国を決める

パスポートを取得する

飛行機やホテルを予約する

現地での計画を立てる

 

パスポート取得率から考えを飛躍させて頂くと、これらをスムーズにできる人は日本には4人に1人だけしか存在しないことになる。

気軽に海外に行く、と言うかノリで行っちゃうような行動力がある男の方が、日本だけでくすぶっている男よりもモテると思う。

 

こちらの記事もオススメ

【モテ男の情報収集術】モテ男はストック型モテコンテンツとフロー型モテコンテンツを7:3の割合で取り入れて効率よくモテている!

 

 

 

様々な人種を現地で見て感じる

 

日本にいると異国の人間を見たり主体的に異国の人と交流する事は少ないだろう。

 

だが、日本以外の国には外国人がたくさん訪れている。アジア、アメリカ、ヨーロッパ、中東など多くの人が国と国との間を頻繁に行き来している。

実際に海外へ行くと、テレビやネットから得る情報からは感じられない、味、匂い、感触や文化を目いっぱい感じることができる。それらを実際に体験すると、新しい発見もあれば、自分の好みや性格もあり、自分自身を棚卸しできる。クサイ言葉で言えば「新たな自分の発見」だ。

 

そういった経験が、男をさらにスマートにさせるし、モテ男になる雰囲気が出てくるのだなと思う。

 

日本の女の子は可愛い、と再認識もできるし(笑)。

 

こちらの記事もオススメ

【モテる男は情報発信している!】情報発信のメリットを理解して20代のうちから行動に移してモテ男になる! 

 

 

 

基本的な言語能力は当たり前

 

今回行った韓国で驚いたのが、その辺の食堂やショップスタッフでさえ、英語や中国語を最低限のレベルで扱える。若いねーちゃんや普通のおじさんおばさんも普通に韓国語以外でコミュニケーションが取れる。

 

その理由は、皆生き抜くために必死だからだ。

 

言葉を覚えれば覚えるほど、個人で言えば仕事の幅が広がるし、ビジネスで言えば売り上げに直結する。この辺のバイタリティは大いに見習うべきである。

 

日本のゆるふわな若者は一部を除いて母国語以外の語学を学ぶモチベーションを持ち合わせていないように見える。

 

語学勉強の必要性を感じない時点で、すでに国際競争からはおいていかれている。食堂のキムチ運んできてくれるおばちゃんに負けているのだ。

 

ましてや実際に語学勉強をスタートしている人間との差はどんどん広がるばかりで、10年後、15年後になれば取り返しがつかない差となっているだろう。

 

0.99 × 365乗 = 0.03

1.01 × 365乗 = 37.8

 

 

いきなり語学をマスターしようとしてもすぐには身につかないのは誰もが知っている。だからこそ語学の習得に価値があるのだが。

 

海外へ行くことで、これからの時代における語学の必要性を肌で感じることができるし、上記に書いた数式のように日々の小さな努力の積み重ねでもいいので、まずは少しずつ始めることが大事なんだと感じることができる。

 

こちらの記事もオススメ

【新しい地図】から学ぶ〜モテる男は飛び出す勇気を持とう

 

 

 

日本が特別な環境であることが分かる

 

海外に行くと、日本が四方を海で囲まれた特殊な島国だということがわかる。

 

通用するのがほとんど日本語のみ

交通機関や商業施設などの利便性

治安の良さ

サービス・接客レベルの高さ

これらを当たり前と思ってしまうと、本来人間に備わっているべき危機管理能力がだんだんと衰えてしまう。まさにいつの間にか温度の上がったお湯で茹で上がる茹でガエルだ。

 

日本の基準を当てはめると、海外は住みにくく感じるかもしれない。だが、他国の人間は日本では不便と感じるレベルの生活を当たり前のものとして過ごしている。

 

そんな彼らと日本で勝負されたら、メンタル面や語学面で容易に差をつけられるだろう。

 

海外へ行くことで、メンタルが強くなり、不便であることに対する耐性がつく。

 

ちょっとやそっとのことでは動揺しない男の方が女にモテる。女にモテるメンタルを身に付けたくば海外へ行くのも1つの方法だろう。

 

こちらの記事もオススメ

【賢い男はやはりモテる!】賢くてモテる男の5つの定義を理解して、無駄なくロジカルにモテるような賢い男になろう!! 

 

 

 

まとめ

 

今回は、久しぶりに韓国へ行って感じたことが多かったので、まとまりはないのは百も承知で感想を書き連ねてみた。

 

改めて言えることは、まずは韓国や台湾、中国でもいいので、日本に近い国を訪れてみることだ。

 

そして自分の目で他の国の雰囲気や文化、人間と触れてみるといい。

 

大人の遊びが目的だっていいだろう。日本では経験できない体験を主体的に体験しようとする事に意味がある。

 

ずーっと日本にいる生活をしていると、その男の順位は25%より上に行くことはない。どんなに頑張っても75%のワンオブゼムに埋もれてしまう。

 

モテる男を目指すならば、パスポートを取得してどんどん海外へ行き経験を身につけよう。

 

日本では経験できないような出来事が、その男を1つ上のレベルに押し上げ、さらなるモテ男に返信できるのである。

 

おわり

 

ーーーーー

Twitterで日々の情報発信をしています。ブログ更新情報も。

もしよければ↓からフォローお願いします!

 

人気の記事TOP5はこちらから

 

恋愛工学テクニックを総動員して4年に一度しかないW杯決勝の日にHUBでナンパしてみた話 *証拠LINEスクショ有り

 

#ZOZOREVOLUTION 【即オーダーしてみた!】ZOZOビジネススーツのスマホでのオーダー手順レポ!

 

ゴッホ氏著【恋愛工学の教科書】を読んで思った3つの感想を書いてみた〜この本は恋愛工学初級者にオススメの本である

 

 

  バチェラー・ジャパン2から学ぶ!賢くてモテる男が絶対に選ばない女の5つの特徴 

 

Tシャツの透け乳首問題を一発で解決するTシャツ【ヘインズビーフィーT】を着て、思う存分夏を満喫するモテ男になろう!

 

※  ※  ※  ※

【スポンサーリンク】


関連記事

  1. モテ

    モテない男は【ドラゴン桜】を読んで成功の秘訣を学べ!|人生の成功哲学が詰まったドラゴン桜は非モテ必読…

    女にモテたいと思うなら、漫画【ドラゴン桜】を読むのがいい。ドラゴン…

  2. ライフハック

    音声コンテンツの魅力

    音声コンテンツの魅力最近、Voicyというアプリが何かと話題だ。 …

  3. モテ

    【モテる男は情報発信している!】情報発信のメリットを理解して20代のうちから行動に移してモテ男になる…

    「情報発信は今すぐすべきだ」「インターネット社会において情報発信は…

  4. 藤沢数希

    錯覚資産で成功するために恋愛工学の藤沢数希氏が実際に取り組んだ0→1の成果とは?

    恋愛工学提唱者の藤沢数希氏が、今何かと話題の錯覚資産が自分の成功を後押…

  5. 旅行

    グアムの移動手段は【ストロールグアム(StrollGuam)】一択で決まり!グアム旅行を120%楽し…

    グアムに行った際には、移動手段はぜひ【ストロールグアム(StrollG…

アーカイブ

PAGE TOP