ブログ記事一覧

横澤夏子著【追い込み婚のすべて】から見る、本当に結婚できる女性の6つの武器とは?

横澤夏子著【追い込み婚のすべて】から見る、本当に結婚できる女性の6つの武器とは?

結婚したいが、なかなか結婚できない女性が多いという。

男の求める女性像と、女が求める男性像がかけ離れているから、というのも一つの理由だ。

一人の男性、そして一人の既婚男性として、これから結婚に向けて動き出そうとしている女性に「どんな女性を男性は好むのか」に付いて書いていこう。お節介とわかっていながらね(笑)。

→【『結婚』に関する記事一覧はこちら

関連記事▼▼▼
→【賢い男が選ぶ女性の特徴とは?

「結婚しよう!」と心に決めないと結婚はできない

芸人横澤夏子の本「追い込み婚のすべて」を読めばわかるが、現代の女性の婚活事情は想像以上に厳しいようだ。

横澤夏子が結婚できたのは、

自分の容姿や条件を考えたら、武器にできるのが若さだと気が付いたからである。

「追い込み婚のすべて」でも書いているのだが、横澤夏子は20代前半から「婚活しよう」と心に決め、芸人を続けながら婚活をしてきた。その結果、27歳で今の旦那とめでたく入籍できたのである。

これから婚活をしようとしている人、結婚したいと真剣に考えている女性は、横澤夏子のように、まずは「絶対に結婚するんだ!」と心に決めるのが大事。

よほどの才色兼備な女性でない限り、30歳を越えると急に需要が減ってくる。残酷な真実だが、恋人やパートナー候補としての人気がなくなってくるということ。

若い時の栄光(モテモテで財布なんか持たなくても十分遊べた時期)にすがっていると、あっという間に【売れ残り】【行き遅れ】となる。

横澤夏子は【若さ】を最大限の武器にして婚活市場を戦ったが、

まずは自分の武器は何なのかを理解し、強い意志を持って早めに行動すれば必ず良い結果がでる

ということを理解しておくべきだ。

【P R】
ネットでの出会いで結婚しているカップルも急増中!

結婚相手を探すならPairsまたは【パートナーズ】へ登録しよう!

男はいずれ料理がうまい女の元へ帰る

若いうちは男は何を食べても満足する。多少体に悪いもの(ファストフード、コンビニ食、家系ラーメンなど)を食べ続けても健康を害することはない。

だが、30~40代ともなると、だんだんと食べ物にこだわり始める。なんでも美味しい時期が過ぎてしまうのだ。

そんな時、
料理が上手な女がいれば、その女の料理目当てに男は彼女のところへいく。若い時はどんなに遊んでいても、やがて胃袋を掴まれた女のもとへ帰っていく。

婚活市場を戦っていく武器の一つとして、料理の腕は磨いておこう。

女子の間で絶大な人気を誇る、栗原はるみさんの料理本に載っている料理が作れるようになれば完璧だ。(私の奥さんも栗原はるみさんの本で格段に料理の腕が上がったのでオススメ)

→【きょうの料理 わたしのいつものごはん 栗原はるみ

→【ごちそうさまが、ききたくて。家族の好きないつものごはん140選 栗原はるみ

最低限の掃除ができる

イケメンモテ男は忙しい日々を送っている。家に帰った時は、綺麗に片付いた部屋でゆったりと体を休めたいもの。

松居一代のような掃除のエキスパートになる必要はない。

最低限の清潔さと整理整頓ができているような部屋が維持できるくらいの掃除スキルを身につけておこう。

(潔癖症のような神経質な女は逆にマイナスポイント。埃やチリ一つで不機嫌になるような女はどんな美女でも勘弁してくれというのが男の本音、というのも覚えておこう)

ユーモアがあり楽しい会話ができる

横澤夏子がなぜ婚活市場を戦い抜き、結婚を勝ち取ることができたのか。その要因の一つとして、彼女にはユーモアがある。「追い込み婚のすべて」を読んでもわかるように、彼女が書く文章にはユーモアが感じられる。誰が読んでもクスッと笑ってしまうような面白さがあるのだ。

男女が結婚するにあたり、会話のキャッチボールが多い方が夫婦はうまくいく。

互いにただの質疑応答や「うん」「おお」「ああ」だけの会話よりも、ユーモア溢れる会話ができる女の方が男も楽しめるのだ。

横澤夏子レベルのユーモアを身につけるのはなかなか難しいが、普段から時間があるときにお笑いを見たり面白い人の会話術を学んでおこう。

AmazonPrimeVideoに登録している人は、漫才コンテストのM1グランプリが無料で視聴できるので、一度見ておいてもいいかもしれない。

その他、
ダウンタウン松っちゃん企画の「ドキュメンタル」も、男が笑うツボが分かるのでオススメ。

AmazonPrimeVideoへの登録はこちらから↓

会話でも、ベッドの上でも、マグロな女は需要がないぞ。

感情の起伏が少ない、穏やかな女を男は好む

女性は結婚や出産と同時に、感情の起伏が激しくなる。初めは愛し合って結婚した男女も、喧嘩や言い合いが増えれば夫婦関係も冷めていくだろう。

男が家や女に求めるのは、とにかく安らぎ。そして心の平穏。

ちょっとやそっとのことでなんかイライラしてしまう女は、婚活市場に参戦する前に、まずは穏やかなメンタルを身につけることを優先しよう。

どんな美女でも、感情の起伏が激しいとそれは男からしたらメンヘラな女。

若いうちに美女のわがままが許されるのは、それすらも可愛く見えてしまう若さのマジック。感情の起伏が激しくとも、それを凌駕する若さと美貌があれば女は十分モテる。

だが、
その若さや美貌の威力にあぐらをかいていると、気が付いた時は【こじらせた残念な独身美女】となり、金持ちやイケメンの都合のいいセフレになるのが関の山だろう。そうなると、結婚するのは俄然難しくなる。中国の金持ちブサメンくらいしか嫁としてもらってくれる男はいなくなるだろう。

感情のコントロールができる、大きく広い心で男を包んであげられるような女なら、そこまで可愛くなくてもすぐにでも結婚相手は見つかるはずだ。

若いうちから、自分の感情を上手にコントロールできるよう、トレーニングしておこう。

SEXがうまい女を男はカンタンに離しはしない

男はサルだ。どんなにカッコつけていても、やはりSEXに関しては充実したものを求める。

女の抱き心地というのは、女が思っている以上に男は重要視する。

ソープランド嬢やAV女優のような極上のテクニックは必要ないにしても、男女が互いにSEXを楽しめるのなら、その男はその女をカンタンには離しはしないだろう。

マグロでも人気があったのは、若い時まで。本気で結婚を考え、婚活市場に参戦するのであれば、最低限の知識やテクニックは覚えておいて損はない。

昔と違って、今は本屋やネットでも女性が性技に関する情報を気軽に手に入れられる時代となった。

婚活で出会った男を虜にして結婚までの距離を縮めるためにも、一度目を通しておいても損はないだろう。

→【スローセックス―彼を虜にする愛の教科書

→【女がリードするセックス実践入門 男を最高のセックスに導く10のSTEP 

年単位で自分を向上させられる女性は必ず結婚できる!

これらの要素は、一朝一夕では身につかないのは理解できるはずだ。

20代の10年間なんて、気が付いたらあっという間に過ぎ去ってしまう。

女というのは、
とにかく若い時はモテる。若いというだけで十分恋愛市場において市場価値があるし、それはもちろん婚活市場でも同じ。

だが、
ひとたびアラサーやアラフォーになると、一気にその価値はジェットコースターのように下がっていく。それをカバーしてくれるのが、上記にあげた6つの要素なのだ。

冒頭でも書いたように、

「絶対に結婚するんだ!」という意志を固めたら、横澤夏子のように婚活を始めると同時に婚活市場における自分の価値を高めておこう。

年単位(1年、3年、5年、10年)で美容やスタイルなど以外の女としての武器を磨いておけば、きっとその魅力と努力を理解してくれるパートナーに遅かれ早かれ出会えるはず。女性が20歳からの10年をどう過ごすかで結婚できるかどうかの確率が大きく変わってくるのだ。

鉄は早いうちに打て

という言葉通り、結婚を望む女性たちは、この記事を読んで思い立ったらすぐに行動してみよう。

おわり

関連記事▼▼▼
→【横澤夏子著『追い込み婚のすべて』を読めば婚活市場の現状が分かる!

アクセスの多い人気のカテゴリー

→【結婚とは?『結婚』カテゴリー

→【話題の恋愛術!『恋愛工学』カテゴリー

ーーーーー

Twitterで日々の情報発信をしています。ブログ更新情報も。

もしよければ↓からフォローお願いします!

【アクセスの多い人気の記事はこちらから】

→【非モテ必見!男がモテるためのオススメ記事を紹介!オススメ!

→【愕然!ZOZOビジネススーツ実物のレビューが酷評だった?注目!

→【スーツに合うオススメのビジネスシューズ3選!

→【モテスパイラルの作り方とは?】 

→【精子チェッカーを使って精子を調べておこう!

→【副業元年到来!副業がもたらすメリットとは

→【デートでは絶対に横並びで座れ!その根拠とは?

関連記事

  1. 体が大きい男はモテる

    【体が大きい男はモテる】モテボディ基準はBMI値20〜23、体脂肪率は17%以下ならOK!

    体が大きい男はモテる。女はぱっと見の男の体の大きさで、たくましさ、…

  2. ブログ記事一覧

    ZOZO2Bビジネススーツの色や質を考えたら就活でも使えるとわかった!その根拠は?

    ZOZO2Bビジネススーツの色や質を考えたら就活でも使えるとわかった!…

  3. テストステロンでモテる

    【低い声で話す男がモテるのは、モテホルモンであるテストステロンが関係していた?!】

    【低い声で話す男はモテるのは、モテホルモンであるテストステロンが関係…

カテゴリー

PAGE TOP