ブログ記事一覧

男がモテるには「しつこい男」になるな!2つの恋愛工学テクニックを使って女から追われるモテ男になろう!

モテない男の特徴はいくつかあるが、
その中でもTOP3に入るほど女に嫌われる要素が高いのが「しつこい男」。

男は優しさと言って女に寄り添おうとするが、
それは女にとってはただの粘着質なキモい男の行動。

「こいつ、しつけーなー」と一瞬でも思われた瞬間に、
その男は女から「アリナシ判定」でがっつり「ナシ判定」をいただくことになる。

そうならないためにも、
2つの恋愛工学テクニック【タイムコンストレイントメソッド】と【ストップロス】を駆使するのがいいだろう。

これらの恋愛工学をタイミングよく繰り出せるようになれば、
気がついたら女の方から追いかけてくるようないい男になることも十分可能である。

女を追っていずれモテるようになるのはカンタンだ。

一流のモテる男は女の方から寄ってくる。

そんな男を目指すためにも、
ますは「しつこい男」というレッテルを貼られるリスクを排除することが先決なのである。

早速詳しくみていこう。

<PR>モテるにはテストステロンしかない!

テストステロンガー

※今なら初回980円でお試し!※

恋愛工学テクニック【タイムコンストレイントメソッド】で自分の価値を瞬間的に上げよう

恋愛工学テクニック【タイムコンストレイントメソッド】を上手に使い、まずは女と同じ空間に長居しないようにしよう。

関連記事▼▼▼
→【恋愛工学テクニック『タイムコンストレイントメソッド』とは?

もちろん、
女から脈ありサインが出ていて「このまま一晩中一緒にいたい♡」となれば、それはありがたくそれをちょうだいすればいい。

しかし、
基本的に女は男選びに慎重な生き物。

この男が非モテかどうか、セックス不足かどうか、いい遺伝子を持っている男かどうかを慎重に判断したいと思っている。

加えて、
女はシャイな生き物だ。よほどの安パイな男でない限り、目の前の男をジロジロ見たり、刑事のように色々(年収、住んでる場所、会社、彼女の有無、長男かどうかなど)聞くことはできない。

そこで、
その女の習性を上手に利用して、男の方から出会って一定の時間が経過したら身を引くのである。

「もっと話したいけど、これから行かなくちゃいけない用事があるんだ」

これこそが恋愛工学テクニック【タイムコンストレイントメソッド】である。

時間を制限してこれ以上一緒にいられない旨を女に伝えることによって、

「もっとこの男のことを知りたい」

「他からも人気があるいい男なのかもしれない」

「他にも女がいるのかもしれない」

「次会うにはどうしたらいいのか」

などと女に興味を持たせることがポイントなのである。

人はいつでも手に入るものには価値を見出さない。

反対に、
もしかしたら手に入らないかもしれない、他の人のものになってしまうかもしれない、と思った対象に対しては感情も助けて一気に価値を見出す。

その感情、本能を上手に利用して、
タイムコンストレイントメソッドによって瞬間的にでも男の価値を上げるのである。

しつこい男は、
自分が身を引くどころか女が帰ろうとするのをなんとか引き止めてセックスにありつこうとする。

これは自分が「セックス不足です」と喧伝しているようなものである。

そんな男に女は1mmも魅力を感じない。

恋愛工学テクニック【タイムコンストレイントメソッド】によって、
しつこい男と見なされずにさらにその男の価値を上げることが十分可能なのだ。

関連記事▼▼▼
→【恋愛工学『タイムコンストレイントメソッド』によってモテを演出しよう

※↓Amazonからの神情報※

恋愛工学テクニック【ストップロス】に寄って逃した魚は大きかったと女に思わせよう

恋愛の駆け引きに置いて、
押して押して押して最後に引く、という方法論がある。

今まで自分に言い寄ってきた男が、
ある時を境に急に連絡をしなくなったりそっけない態度になったりすることで、女の興味を引く方法だ。

まあ、
これは賛否両論あるが、少なくとも女に「いつでもこの男は手に入る」と思われた時点でその男の恋愛市場での価値は低いと言わざるを得ないだろう。

恋愛工学テクニック【ストップロス】とは、
アプローチして見たものの自分に興味がない、これ以上アプローチしても時間と金を浪費するだけと判断したらその女からフェードアウトする、というものである。

恋愛工学テクニック【タイムコンストレイントメソッド】と【ストップロス】でしつこい男から脱却しよう

しつこい男の特徴として、
「(セックスもしていない)この目の前の女を失ったら俺にはしばらくまた出会いがなくなってしまう!」と勝手に思い込んで女にしつこくするというのがある。

これは女にとってはありがた迷惑な話である。

こんな男に言い寄られても、
承認欲求が満たされるとかそういった問題ではなく、ただただ迷惑。下手をすればトチ狂って暴れたり襲ってきたり危害を加えようとするのがモテない非モテだ。

モテる男となれば、
目の前の女との連絡を断っても、世の中にはゴマンと女が存在することを知っている。

脈のない女に必死にアプローしても、
貴重なお金と時間を浪費するだけで、あとは女子会でネタにされたりLINEのやりとりをSNSで晒されて一生消えない傷を負うだけである。

そこで有効なのが恋愛工学テクニック【ストップロス】。

あくまで主導権を握るのは男。

男の意志、判断で女にアプローチするかどうかを決める。

こうしたマインドセットの元で、
少しでも脈のない女だと感じたらすぐにストップロスをかける。

もしも女も同じように思っていたら、互いに時間を金をセーブできる。WinWinの関係だ。

もしも、
男がストップロスをした時に女にはまだ男への興味が残っている場合。

その時は女の方がじっくり考えて、また会いたいとなれば女の意志でアプローチしてくればいい。

そこに男のしつこさは微塵も存在しないことがわかる。

女のしつこさは、
ある意味その女の可愛げと取れることができるので、適度にそのしつこさに付き合ってやればいい。

男がストップロスと判断した女から連絡やアプローチがあるということは、
女が「もしかしたらこの魚を逃したら大きな損失になるかもしれない」と逆に女がストップロスができない状態になっているという証拠。

これぞまさに男がモテる男である証左だ。

男が女の顔色を伺いながら女に合わせるのではなく、
あくまで男が主体性を持ってホールドするのかストップロスして手放すのかを判断することでしつこさを払拭するのである。

男がストップロスだと判断しているのに、女から懲りずにアプローチしてくる。

目の前の女を失っても何も怖くない、というマインドセットによって、
女にしつこくなくもしかしたら魅力的な男なのかもしれないと女に思わせるのがポイントなのである。

関連記事▼▼▼
→【恋愛工学テクニック『ストップロス』とは?

軽く女をあしらっている(ディスる)男に女は魅力を感じる

タイムコンストレイントメソッドもストップロスも、
普通の男(いわゆるフツメン、セックスに適度に飢えているまたは猛烈に飢えている)は持ち合わせていないテクニックであり、マインドセットであると言えよう。

女は基本的に男に追われるよりは、自分の意志で男の遺伝子を取りに行きたいと考えている。

意識的にしろ無意識的にしろ、
種の保存の観点から見ればしょうもない遺伝子で妊娠することを避け、自分がこれだ!と思える遺伝子で子供を残したいと思っている。

関連記事▼▼▼
→【女の3つの生存戦略ルールとは?

そう考えると、
自分よりもワンランク以上上位にいる男に対して魅力を感じるのが女なのだ。

男と女がどちらの方がランクが上なのか。

それは、
男と女の会話や接し方においてどちらが主体的に相手をディスっているのか、軽くあしらっているかで判断ができる。

関連記事▼▼▼
→【恋愛工学テクニック『ディスる技術』とは?

相手が美人、可愛いからとビビっている男はとてもじゃないが女を軽くあしらったり、「鼻くそついてますけど?」みたいな感じでディスったりからかったりすることはできない。

美人や可愛い女はそうした男のビビっている姿とびっくりするほど冷静に、そして残酷に見ている。

そんな男がほとんどだからだ。

反対に、
女は自分の容姿にビビらずに男友達みたいに接したり、からかったり、軽くあしらったりする男を見ると「この男は今までの凡庸な非モテたちとは一味違う」と一目置く。

ましてや、
自分から「時間だからじゃあ」とか、LINEも電話もあまりしてこないような男だとわかると、「この男は私クラス以上の女と仲良くしているいい男なのか?」と自分よりも上の階層に属している男と判断し一気に興味を持つようになる。

しつこいどころか、
自分から身を引いたり掴めそうで掴めないような距離を保つ男、そして会っても全然媚びてこない堂々とした男に女は魅力を感じ、自分から追いたい!と思うようになるのである。

関連記事▼▼▼
→【女をディスる時は男友達みたいに接するだけでOK?

まとめ

女からしつこい男認定をされたら、それはある意味死刑宣告と同じだ。

女はもともと男を減点方式で評価するため、一度でも下に見られたらそこから這い上がるのは至難の業である。

セックス不足、出会い不足によって自分で女から離れたり、自分から連絡を断つことができない男が世の中の8割。

そんなワンオブゼムに入っていては、
いつまでたってもモテる男になれやしないだろう。

真のモテる男は女に興味を持たせ、彼女たちから追わせる男。

女から追われている間は、
少なくとも「こいつしつけーなー」と女から思われることもない。

しつこい男を卒業し、
恋愛工学テクニック【タイムコンストレイントメソッド】、そして【ストップロス】を上手に活用して、体がいくつあっても足りないようなモテる男を目指そう。

おわり

あわせて読みたい▼▼▼
→【モテの本質は恋愛工学もLOVE理論の同じだった?

アクセスの多い人気カテゴリーランキングはこちら

1 位
モテたい男必見!
『モテ』カテゴリー

2 位
話題の恋愛術!
『恋愛工学』カテゴリー

3 位
おしゃれになる方法!
『ファッション』カテゴリー

ーーーーー

Twitterで日々の情報発信をしています。ブログ更新情報も。

もしよければ↓からフォローお願いします!

 

関連記事

  1. ブログ記事一覧

    【春夏にオススメ】Tシャツ乳首問題を解決する神Tシャツ4選を紹介しよう

    「Tシャツから乳首が浮くのがいやだ」 「どんなTシャツを着れば乳…

  2. ブログ記事一覧

    感動ジャケット(セットアップ対象)にブラックがない理由を私見たっぷりに考えてみた

    巷でなにかと話題のユニクロ感動ジャケット。実は、 感動ジャケッ…

  3. グアム旅行

    グアムの移動手段は【ストロールグアム(StrollGuam)】一択で決まり!グアム旅行を120%楽し…

    グアムに行った際には、移動手段はぜひ【ストロールグアム(StrollG…

  4. ブログ記事一覧

    頭がいい男はモテる?賢くて頭がいい男がモテる理由を考えてみた

    頭がいい男はモテる?賢くて頭がいい男がモテる理由を考えてみた頭がい…

カテゴリー

PAGE TOP