筋肉でモテる

モテる男のモテボディメイクには【カフェインとプロテイン】を活用しよう!

筋トレしつつ脂肪も燃やして、効率よくモテる身体を手に入れるにはどうしたらいいんだぁ?!

こう悩んでいる非モテ紳士諸君。

モテボディを手に入れるには、
カフェインとプロテインを有効活用するのがGoodだ。

カフェインは、
人間の神経系を刺激して、脂肪を分解するよう脂肪細胞に合図を送ることが証明されている。

つまり、
筋トレや運動前に適量のカフェインを摂取することで、脂肪燃焼を促進してくれるのだ。なかなか優秀やな、カフェイン君。

プロテインに関しては、
もうここでは説明する必要もないほど、筋肉やモテボディメイクには必要不可欠。

この2つの組み合わせによって、
効率よくモテボディを手に入れることができるのである。

カフェインとプロテインを上手に活用すれば、
暗闇に一筋の光が差し込むがごとく、そして世紀末に北斗神拳伝承者が降臨するがごとく、モテる人生を歩むことができるようになるだろう。

「お前はもう、モテている・・・あべし!」

こんなセリフが聞こえてくる日もすぐそこだ。

カフェインを運動前に適量摂取することで脂肪燃焼が促進される

カフェインを運動前に適量摂取すると、
脂肪燃焼効果が促進されて、デブや非モテの象徴である脂肪が燃焼しやすくなる。

参考(外部リンク):
→【ワークアウト前にコーヒーを飲むと脂肪燃焼がアップする?

あのね、
この世の中、デブはイカンぞ。

デブがいかにアウトか、
デブがいかに人間の精神を崩壊させるか、
デブがいかに家族や周囲を傷つけ不幸をもたらすか、

こちらのキョーレツな動画を見てくれれば一目瞭然だ。

この動画はマジでヤベェぞ。

(電車などの公共機関内ではぜひイヤホンで視聴してくれ。音声があった方がよりリアルにデブの悲惨さが伝わってくるぞ・・・。おー怖。)

欧米では、
デブは自己管理能力の欠如しているとみなされ、出世できない。

サラリーマン金太郎は、
太ってないからモテるし出世しまくったのだ。

当然、
動画内のカレは人生をデブに侵食され、もう引き返せない地獄への道を歩んでいる。出世どころか就職すらしていないんだから。

人は残念ながら、
恋愛、就職、学校、友達作りなどそのほとんどのシーンで見た目が重視される。

されてしまう。

イケメンだぁいしゅき♡

と女性がはしゃいでいるのを怒ってはいけないのだ。

デブよりも、
シュッとした感じのスタイリッシュな姿の方が信頼感、優秀な感じ、モテそうな感じが感じられる。女性から見たらなおさらだ。

そのデブの元凶が、忌まわしき脂肪だ。

こいつはカフェインの摂取によって地獄の業火のごとくメラメラと燃焼させてしまえばいいのだ。要らぬ脂肪など炎上させちまえ。

カフェインは、
欧米で出世したい、またはモテるボディメイクを目指したいという前途ある非モテ男性たちにとっては嬉しさ満点なのである。

一人深夜に部屋でゴソゴソ下半身をイジるなら、
スクワットでもしながらカフェインが持つ脂肪燃焼効果に感謝の意を示すべきだ。

スクワットもモテボディメイクには効果的だ。気になるメンズはこちらの記事を参考にしてくれよな。オ◯ニーばっかしてんじゃねぇぞ!→【HIITトレーニングにスクワットを取り入れればモテる体になれる!?

モテる身体になるには筋肉量を増やし脂肪を燃焼させる

女性にモテるようになるには、

  • 筋トレをして筋肉量を増やす
  • 脂肪を燃焼させてデブから脱却する

の2つが王道だ。

いきなりイケメンにはなれないし、
いきなりプロ野球選手にもなれない。

明日からキムタクになろうったって無理な話だ。

モテない男は妄想して現実逃避するから一生モテねぇんだよな・・・

が、
筋トレを始めることは誰もができるファーストステップ。

そして、
脂肪を燃焼させることもすべての人に平等に与えられた権利だ。

女性にモテるには、
この2つを愚直に行い、パッと見でシュッとしたモテそうな雰囲気イケメンを目指すのが手っ取り早いのである。

目指すボディ数値は【BMI20〜23】【体脂肪率17%以下】

モテる身体を目指すとなると、
やはり目標が必要となってくるだろう。

徒手空拳で戦うよりも、
ある程度の目指す場所が見えていたほうがモチベーションも維持しやすい。

モテボディの最低限の基準として、

  • BMI値 20〜23
  • 体脂肪率 17%以下

を目指すのがいいだろう。

目標を数値化すると目標達成度はあがるからな。が、間違っても女性との経験人数なんて人に言うもんじゃないぜ?

痩せすぎず、
かといってデブすぎず、適度に身体の大きさを女性に分かってもらえるのがこの数値だ。

BMI値が20以下を目指したり、
体脂肪率を2019年10月からの消費税くらいを目指すと、さらにモテ度は加速する。

が、
正直言ってそこまでするとかなりキツイし、周囲から

なぁ、きみはどこを目指してんの?

と訝しげな視線を浴びてしまうので、
まずは最低限のモテボディ基準値を目指しておこう。

モテに必要な最低限のBMI値や体脂肪率に関してはこちらの記事を参考にしてくれよな。→【モテボディ基準はBMI値20~23、体脂肪率は17%以下ならOK!

カフェインが含有するココア味プロテインを飲んでモテボディメイクを

モテボディを手に入れるには、
筋肉の元になるタンパク質と、脂肪燃焼効果があるカフェインを日頃から取り入れよう。

が、
プロテインやカフェインに限らず、何事もやり過ぎはご法度。

プロテインやカフェインを過剰に摂取して、
最終的に身体の健康を害してしまったら本末転倒。

テストステロン値もどんどん下がって、
筋トレしているのに女性にモテなくなるというパラドクスにぶち当たってしまう。

男がモテるためにはモテホルモンであるテストステロンを高めておかなきゃダメなんだぜ?→【モテホルモンであるテストステロンの増やし方とそのメリットを紹介!

まあ、
そんなに難しく考えることはない。

カフェインが含有している市販のプロテインを飲めばいいだけの話だ。

筋肉の元になるプロテインと、
脂肪燃焼の効果があるカフェインが一緒になった商品を選んでおけば、過剰摂取を避けられるだろう。

そして、
なんといっても味がめっちゃ美味しい。

仕事や授業の合間にコーヒーブレイク感覚でココア味プロテインを飲めばいい。

当然、
筋トレやワークアウトの前後にしっかりとこのプロテインを飲めばモテボディに近づくスピードは加速する。

ネットでも買えるし、
行きつけのジム近くのドラッグストアでも売っているハズ。

気になるレジのあのコにも、

俺は筋トレしつつカフェインも摂るしっかりものの男なんだぜ?

とアピールできるかもしれない。知らんけど。

プロテイン系や健康食品系は、
ある一定期間飲み続けないと効果が出にくい。

モテない男の特徴として、
すぐに結果を求めて継続性がないというのが挙げられる。

お気に入りのエロ動画は熱心に時間をかけて探すクセに、
プロテインやカフェインなどのボディメイクに必要な栄養摂取はすぐに止めがち。だからモテねぇんだよ。

そんなズボラな非モテたちこそ、
ココア味プロテインを飲みつつ筋トレに励み、モテボディを手に入れるべきなのだ。

自分の身体で結果を出せば、
気になるあのコにも「これ、意外と美味くてオススメだよ」と話しかけるきっかけ作りにもなる。

えぇ、そうなの?じゃあ飲んでみよっかなぁ♡

となるかどうかは、
しっかりと筋肉増量と脂肪燃焼を達成できるかどうかにかかっているのだ。

ぜひ、
気になる方はチェックしてみてくれ。

モテない男はコーヒーとプロテインを飲んで渋カッコいい男になろう!大人の印象を与えるコーヒーを上手に活用すればモテる男になれる。 なんだがカフェイン中毒者が聞いたら喜びそうな言葉だが、 よくよく考...

まとめ

プロテインとカフェインの効果をしっかり活用し、
シュッとしたモテボディを手に入れれば女性からモテる確率は上がる。

デブ、根暗、オナ猿、ガリガリに当てはまっていたら、なかなかモテるようにはならない。

男のモテは顔の造形だけではない。

たくましい筋肉と、
しっかりと脂肪が燃焼されたスマートボディ。

そして、
有り余るほどの自信と身体から溢れ出すエネルギーに満ちた男が女性を惹きつけるのだ。

顔の作りと身長以外の要素は、
努力次第でいかようにもブラッシュアップさせることが出来る。

モテるためには、
今の非モテ生活にサヨナラを告げ、プロテインとカフェインの力を信じてモテボディを目指そう。

【恋愛工学テクニックまとめ】モテない男が習得すべき恋愛工学テクニック5選 あぁ、どうすればモテるんだろう? クソ!こんなに女性に優しくしているのに振られる・・・ ドラマや雑誌の通りにやってもなんで...