モテ

イケメンになる方法!【雰囲気イケメン】か【知識イケメン】で十分モテは作れる!

イケメンになる方法!【雰囲気イケメン】か【知識イケメン】で十分モテは作れる!

 

男が女にモテるにはどうしたらいいか?

 

ズバリ、
イケメンになればいい。

では、
実際にイケメンになるにはどうしたらいいのだろうか。

 

「そんなの無理に決まっている」

「非モテは一生非モテのままだ」

 

と諦めるのはまだ早い。イケメンになる方法は実はあるのだ。

 

今回は、
イケメンになる方法!【雰囲気イケメン】か【知識イケメン】で十分モテは作れる!と題して、イケメンになる方法を伝授しよう。

 

⇨【『モテ』に関する記事一覧はこちら

⇨【声が低い男はモテるのか?】 

 

かっこいいではなく、イケメンと呼ばれる

 

一昔前までは、
男を褒める言葉の代表は、「かっこいい」であった。

 

顔や容姿、ファッション、雰囲気など、女が惹かれる男を形容する言葉だ。

 

だが、
最近になって、このかっこいいという言葉があまり使われなくなり、代わりに出てきた言葉が「イケメン」である。

 

イケメンとは、イケてるメンズ、という意味で捉えて差し支えない。

 

では、
「イケてる」とはどんな意味なのだろうか?

 

⇨【『モテる話し方』に関する記事一覧はこちら

⇨【カラテカ入江氏断言!『モテ』コンテンツは流行る!

 

イケてるはものすごく曖昧な言葉

 

このイケてるという言葉、
なんとなくニュアンスはわかるが、どうもはっきりとした定義がわからない。

 

強いて言えば、平成版「かっこいい」といった感じか。

 

とにかく、曖昧なのである。このイケてるというのが。

 

そう、実はここに「イケメン」は作ることができるヒントが隠されているのだ。

 

そもそも、
女性が互いにコミュニケーションを取るときに、真っ先に優先する感覚が「共感」である。

 

「イケてる」や「イケメン」という単語の定義などあまり気にしておらず、「なんかイイよね」という感覚を相手と共有できているかどうかを重要視している。

 

つまり、
なんだかよくわからないけど、おしゃれ・センスいい・イケてそう⇨イケメン⇨好きかも?

 

といった流れを女に感じさせる、口で言わせればいいのである。

 

⇨【女の3つの生存戦略ルールとは?

⇨【女は常に男を減点方式で評価する?

 

目指すは【雰囲気イケメン】または【知識イケメン】

 

身もふたもないことを言えば、
顔の造作や身長、サイズは変更がかなり難しい。整形しまくっても限界があるだろう。

 

この分野でナチュラルイケメン(生まれつきハンサム、高身長)の男と勝負しても分が悪い。

 

では、
ナチュラルイケメンでもない我々が女から「イケメン」と言われるにはどうすればいいのか。

 

それは、
【雰囲気イケメン】⇨顔はそうでもないけど、全体的にイケてる雰囲気の男

【知識イケメン】⇨頭の良さ、豊富な知識、会話の上手さなど知的なイメージのある男

 

のいずれか、または両方を目指せばいいのである。

 

⇨【モテスパイラルは作れる!その方法とは?

⇨【非モテが陥る7つの勘違いを直せばモテる!

 

雰囲気イケメンになるには

 

雰囲気イケメンになるには、
とにかく清潔感・筋肉・ファッションをとにかくブラッシュアップさせること。

 

逆に、
この3要素さえしっかりケアしておけば、女から「なんか知らないけどイケメンだよね」と言われる可能性はグンとアップする。

 

清潔感に関しては、
女から見て
「こいつには絶対に触れられたくない!」と思わせるような要素を一切排除すること。方法は自分の胸に聞いてみればわかるだろう。また、自分が女になったつもりで、毎日乗る電車の中にいる男を見回せば、自ずとどんな男が清潔感のある男なのかがわかる。(おそらく1人か2人いればいい方だろう)

 

加えて、
筋トレを定期的に行い、適度な筋肉をつけておく。今話題のNHKの筋肉番組を見るでもいいだろう。

NHK【みんなで筋肉体操】

https://www.youtube.com/watch?v=WndOChZSjTk

 

そして、
ファッションに関しては、ファストファッション(ユニクロやGU、無印良品)でも十分おしゃれになれるこの本を参考に120%真似をすればOK。オリジナリティは一切いらない。そんな1円もの価値もないゴミのような価値観は便所に流してしまえ。必ず完コピすれば大丈夫。

最速におしゃれに見せる方法 MB

 

⇨【『ファッション』に関する記事一覧はこちら

⇨【厚い胸板を持つ男の5つのメリットとは?

 

知識イケメンになるには

 

知識イケメンになるには、
とにかく読書、情報発信、副業の3要素を徹底的に実践すること。

 

期間は半年〜1年もあれば、十分知識イケメンになることができる。

 

読書に関して、
何を読んだらいいかわからないと思っている男は多い。本当はスタートする前からそんな弱音を吐いて欲しくないのだが、ここはグッと堪えてオススメを紹介しよう。

 

⇨【『読書』に関する記事一覧はこちら

 

私の考える「知識イケメン」の頂点とは、
人間がなんたるか、を知っている男だと思う。今あるこの人間や社会はどんなプロセスを経てきたのかに関する知識が備わっている人間は、女のなんたるかも自然と理解できるようになる。

 

オススメはサピエンス全史。これを精読すれば女との会話のだいたいに返答することができるだろう。

サピエンス全史 上 文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史 下 文明の構造と人類の幸福

 

人間の根源たる知識が理解できたら、あとは恋愛テクニック的な要素と、心理学を網羅しておこう。

 

オススメは、

ぼくは愛を証明しようと思う 藤沢数希

LOVE理論 水野敬也

人生は運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている ふろむだ

の3冊。恋愛テクニック(女をどのように分析して、どのように口説けばいいのか)と、人間の深層心理を上手に使って自分にいい評価を持ってもらう方法(錯覚資産)についてがっつり理解しておこう。

 

⇨【『恋愛工学』に関する記事一覧はこちら

⇨【『LOVE理論』を読んで恋愛戦略を立てよう

 

これらを読み終わると、おそらく必然的に得た知識を試したくなるはず。そこで、自分の考えや行動、経験をSNSでもブログでもいいので発信するようにする。すると、取り入れた知識に経験が合わさり、その男の血となり肉となり、言葉になって女に自分自身を堂々と説明できるようになる。

 

「なんかよくわからないけど、自信があって自分を持ってて堂々としてるわ。イケメン!」

となる。

 

極め付けは、
自分のメインの仕事以外に副業やスモールビジネスをなんでもいいから始めてみること。それにより、収入が増え、さらに自信を持つことができる。

 

堂々と立ち振る舞う男に、お金が十分にあったらそれはもうイケメン以外の何者でもない。

 

鋭い人はもうお気づきだろうが、
ここまでいくとすでに顔がかっこいいかどうかなんて関係ないレベルに達しているはずだ。考え方や価値観が。

 

その段階に行くことが、いわゆるイケメンになる、ということなのである。

 

⇨【イケメンは副業を始めるメリットを理解している

⇨【副業ってどんなものがあるの?

 

まとめ

 

雰囲気イケメンや知識イケメンになるコツは、
今までのイケメンのイメージにとらわれ過ぎないことが重要だ。

 

顔がかっこよくなくても実際にモテまくっている男は星の数ほど存在する。

 

また、
長者番付けに載るような経営者たちは、皆それぞれが自信がある顔つきや雰囲気を纏っている。彼らは決してかっこいいとは言えない容姿、身長だ。それでも、世の中の女がなんとかしてお近づきになりたいと思っている。

 

この事実を見ても、
イケメンは作れる、というのが嘘ではないとわかるだろう。

 

本当の非モテというのは、
挑戦する前から諦めて何もしない男、である。

 

今回紹介した方法で、世の中の多くの男がイケメンに変身することを切に願う。

 

おわり

ーーーーー

Twitterで日々の情報発信をしています。ブログ更新情報も。

もしよければ↓からフォローお願いします!

【アクセスの多い人気の記事はこちらから】

⇨【筋肉をつけた男は遺伝子レベルでイケメン?

⇨【スーツに合うオススメのビジネスシューズ3選!

⇨【モテスパイラルの作り方とは?】 

⇨【精子チェッカーを使って精子を調べておこう!

⇨【副業元年到来!副業がもたらすメリットとは

⇨【デートでは絶対に横並びで座れ!その根拠とは?

関連記事

  1. モテ

    モテない男がモテるには失敗談を積み重ねモテ男に話し自信をつけよう

    モテない男がモテるようになるには、とにかく失敗談をたくさん持っておこう…

  2. モテ

    社会のヒエラルキーで上に行くのは難しいが、恋愛ヒエラルキーでは可能

    社会のヒエラルキーで上に行くのは難しいが、恋愛ヒエラルキーでは可能…

  3. モテ

    恋愛工学テクニック【ディスる技術】のコツは「〜なの?」と質問形式にしてディスることである!

    恋愛工学テクニック【ディスる技術】のコツは「〜なの?」と質問形式にして…

  4. モテ

    モテる男はファッションにおける筋肉はドレスなのかカジュアルなのかを理解している

    以前、こんなツイートをしたところ、MB氏 (@MBKnowerMag)…

PAGE TOP