モテない男の特徴

「筋トレしてもモテない」と悩む男が勘違いしていることとは?→女はモテる男に筋肉があるかどうかを見るのである!

男は筋トレをしてモテボディになれば、モテる確率が上がる。

しかし、
「筋トレさえすればウハウハなモテ人生が待っている」わけではない。

この点を勘違いしている筋肉マンたちが多い。

筋トレして筋肉をつけても、
あくまで女からのプラスアルファの評価が少しだけ上がるだけ。

または、
減点要素が少し減るだけで、本当にモテる要素は「他の女からモテている事実または雰囲気」なのである。

恋愛工学で言うところのモテスパイラルだ。

筋肉はあくまで副次要素。

体を鍛えるよりも先に、
「何人もの女を知り女慣れしているマインド」を持つことの方がモテに直結するのである。

筋肉があるだけの男はモテない!女性が見るのは「気になる男に筋肉があるか?」である!筋肉があるだけの男はモテない!女性が見るのは「気になる男に筋肉があるか?」である! ・モテる男になるためには筋トレをしよう ・筋...

筋トレをすれば無条件でモテるようになるわけではない

「俺はモテない!だから筋トレをする!」

この考えは、

半分は正解で、半分は間違っている。

女は、
基本的に体が大きい男に魅力を見出す。

たくましさ、力強さ、男らしさ、守ってくれそう、と言った点を体の大きい男から感じるからだ。
(ただし、自己管理のできていないデブは除く)

しかし、
世の中には

・筋肉隆々

・腕相撲がガチで強い

・脳みそまで筋肉?

のような男がたくさんいるが、
その大半はそこまでモテていない。

そこからも、

「筋トレをしてさえすれば無条件で女にモテるようになる」という仮説に疑問符がつくことに異論はないだろう。

女が男選びにおいて、筋肉よりも好物なもの。

それは、

他の女からモテている

という要素なのである。

そこに筋肉があろうがなかろうが関係ない。

女 性
女 性
「まあ、カレに筋肉があればなお良し、くらいかな」

この程度の感覚なのである。

女は、
とにかく非モテ感の漂うポンコツな男を心底嫌う。

こちらの記事にも書いたように、
非モテの遺伝子でうっかり妊娠してしまうことを最優先で避けるように脳にインプットされているからである。

【モテる男必見!】女性にモテるために知っておくべき女性の3つの生存戦略ルール【モテる男必見!】女性にモテるために知っておくべき女性の3つの生存戦略ルール 女性の3つの生存戦略ルールとは、以下の3つを指す。 ①...

ということは、
いくら体を鍛えて筋肉をつけても、非モテマインドがあるうちは全くモテないということになる。

これは、
自分の胸と股間に手を当ててみればおそらく全ての男が思い当たる節があるだろう。

筋トレをするだけで無条件に女にモテるようになるわけではないのである。

何をすればいいのか分からない?→筋トレして細マッチョになって恋愛工学学べば解決する!「何をすればいいのか分からない」 こんな悩みを抱えている男が結構多いことを、最近グーグル先生から教わった。 「・・・アホか」 正直...

筋トレと正しい恋愛戦略はどちらを優先するべき?

では、
筋トレと正しい恋愛戦略はどちらを優先すべきだろうか?

これは間違いないく正しい恋愛戦略である。

周囲のモテ男を見てみても、
筋肉隆々、または細マッチョがきっかけ、原因となって女からキャーキャー言われている男は意外と少ない。

芸能人を見ても、
モテている人間は

・芸能人だから

・知名度があるから

・他の女にもモテていそうだから

という理由でモテているのだ。

筋肉はさほど関係ない。

あればいい。

おそばを食べる時の【ねぎ】くらいの感覚だ。

やはり優先させるのは正しい恋愛戦略。

オススメは恋愛工学だが、
その他にも様々な流派があり、各人が自分にあう恋愛戦略を採用すればいいと思う。

恋愛工学をはじめ、
どんな恋愛戦略でも必ず共通するのが

「男は自信を持って女を口説くべし」

ということだ。

とにかく、

自信がない、

心に余裕がない、

他に女がいない雰囲気が出まくっている、

などが女に伝わってしまうと、一発でレッドカード。

退場である。

「俺は女に困っていない。そして、どんな女でも息を吸って吐くかのごとく口説くぜ」

というマインドを先に持つことに方が、時間をかけて体を作るよりも優先すべきなのである。

非モテがモテ男になるには恋愛戦略が必要!【LOVE理論】を読んで正しい恋愛戦略をマスターしよう男がモテるためには戦略が必要である。 徒手空拳で恋愛に挑んでも、徒労に終わるだけ。 非モテが非モテたる所以は、「ありのままの自分で勝...

女の筋肉に対するスタンスは男よりもかなりドライ

女が好きなのは、
鍛え上げた筋肉がある男ではなく、他の女にモテているヤリチンやチャラ男。

そして、
そのヤリチンやチャラ男に筋肉があると

女 性
女 性
「なお良し!」

と考える。

決して筋肉があるだけで無条件にその男を好きになるわけではない。

これはしっかりと頭に叩き込もう。

女は男が考える以上に考えがドライ。

どんなに筋トレをして頑張っても、
その他の点(清潔感、服がダサい、ビビり、童貞、非モテ、声が高い、早口、デブ、口が臭いなど)で減点があればすぐさま男としてはナシ判定をする。

「どう見てもストライクだろ!」

という投球も、平気でボールにするジャッジの辛い審判のよう。

女はドライ、いや、スーパードライと考え、
筋肉やそこに至った経緯や努力に過度の期待をしてはいけないのである。

【モテる男は知っている!】男がモテるには女性が男性を評価する方式は減点方式だと理解しておこう【モテる男は知っている!】男がモテるには女性が男性を評価する方式は減点方式だと理解しておこう 最初は友達からだったけど、やがて恋人に発...

女から見たら大抵の男は筋肉があるように見えるので過度のアピールはいらない

身も蓋もない話をすれば、
女から見たらほとんど全ての男の方が女よりも筋肉があり、力もあるので、筋骨隆々でなくともたくましさや男らしさを女に感じさせることは容易。

・重いものを持ってあげる

・料理で使うビンの硬いフタを開けてあげる

これぐらいの所作でも、
女に男としての力強さを感じさせることはできる。

また、
スポーツショップなどに言って、握力計などで女よりも握力があることを知らせてあげれば事足りる(笑)。

(ここでポイントは、スポーツショップに和気あいあいとデートに行けるような関係性を女と構築することの方が優先であり、またハードルが高いのである(笑))

女 性
女 性
「やっぱり男って力あるよね♡」

と感じさせることができればOKなのだ。

過度の筋肉アピール、力強さアピールは必要ないのである。

【モテる男の心理術!】女性と会う時は脳内で相手を小動物に変換しておけばビビらずにアプローチできる!モテる男はどんな心理で女に接しているのか? モテたい、モテないと考える男は、 外見や筋肉、ファッションを向上させることはもちろん...

まとめ:正しい恋愛戦略を学ぶ→筋トレの順番でモテ度をアップさせよう

・女は筋肉があるからという理由だけで男を好きにならない

・筋トレをする前にまずは恋愛こうがくなど正しい恋愛戦略を学ぶ

・過度の筋肉アピールは不要

これらが今回のポイントである。

脳みそまで筋肉になりつつあるなら、
一度冷静になって脳みそと全身をストレッチしておこう。

筋トレをすることで、
男には様々なメリットもあり、当然女にもモテる確率は上がる。

しかし、
ただ筋トレ一択で筋肉をつけて肉を食いまくっても、本質的には女にはモテない。

まずは、
正しい恋愛戦略をきっちりと学んでから、そこから筋肉という要素を加えていこう。

ダイエットも、
先にランニングしてから筋トレをしてもなかなか脂肪は燃焼しない。

筋トレ→ランニングという脂肪燃焼における正しいトレーニングの順番を守ってはじめて痩せ始める。

モテにおいても、
順番をしっかり学んだ上で、自分のモテ度をアップさせた方がより効率的に女にモテるようになることを覚えておこう。

おわり

「モテの本質は同じである!」恋愛工学もLOVE理論も本質は同じ!2つの流派の共通点をマスターしモテる男になろう男が女にモテるにはどうしたらいいのか? これはおそらく人類が人類と呼ばれ始めてからの永遠のテーマである。 モテ=好きな人との子孫を残...