最速でおしゃれに見せる方法

感動パンツ・感動ジャケットのオススメカラーはネイビー!ビジネスでもオフでもOK

巷でなにかと話題のファッションアイテムである、

感動パンツと感動ジャケット。

ユニクロが提案する、
機能性・伸縮性・コスパ・履き心地すべてを備えた商品である。

だが、
ここでとある疑問が。

「いろいろあるカラーの中で、どの色を選べばいいんだろう?」

ファッションが苦手な男性がよく陥る悩みだ。

そこで、だ。

カラー展開もいくつかある中で、
どの色にしようか悩んでいる人がいるのであれば、ここでは迷わず

ネイビー(紺)

をオススメする。

ネイビーの感動パンツ・感動ジャケットならば、
ビジネスでの使用はもちろんのこと、オフシーンでもおしゃれに着こなすことができる。

グレーやブラック、アースカラーはそれぞれの難点がある。

その点、
ダーク系であるネイビーであれば問題なくガッツリ着回せる。

今回は、
ユニクロ感動パンツ・感動ジャケットを買うならネイビーをオススメするその理由について書いていこう。

関連:
→【ユニクロで買い物するならクレカはどれがお得?

ビジネスにおける基本カラーはネイビーかダークグレー

感動パンツ・感動ジャケットをビジネスで利用しようとしている人なら、
間違いなくネイビーを選んでおこう。

ビジネススーツの基本カラーは、
ネイビーダークグレーなのである。

参考サイト▼▼▼
→https://kashiyama1927.jp/blog/how-to/000603.php

男子就活生を見ると、
ほとんどがネイビーの就活スーツを来ているのもそのせいである。

まずはビジネスの基本を押さえるという意味だろう。

(ライトグレーやベージュ、赤白黄色などのスーツを着ている就活生はそれはそれで目立つが(笑))

ビジネスシーンでは、
TPOにマッチしたドレスコードが求められることが多い。

ジャケットにスラックスであれば、
大方のビジネスシーンや会食などでもマナー違反になることはまずない。

最近では、
働き方が多様化してきてノーネクタイでもOKという職場も増えてきた。

関連:
→【三井住友銀行もビジネスカジュアル導入?

しかしながら、
いきなりTシャツ、ジーパンなどの思いっきりラフな格好に挑戦するのもハードルが高い。

そこで、
ユニクロの感動パンツ・感動ジャケットのセットアップで色をネイビーにしておけば、カジュアルながらもビジネスでも流用OKというメッセージを発信することができるのだ。

関連リンク▼▼▼
→【感動パンツ・ジャケットのセットアップをおしゃれに見せるには?

ネイビーカラーは汚れが目立たない

ネイビーカラーは基本的にはダーク系。

少しのシミや汚れがついても、
遠目からみればその汚れが明らかに目立つということはまずないだろう。

普段生活していたり、
会社の同僚や友人との食事や飲み会に参加していると、どうしてもふとした時に衣類に汚れがついてしまうことがある。

そんな時、
明るい色などの服はケアがなにかと大変である。

後述するが、
ユニクロの感動パンツ・感動ジャケットのライトグレーも結構な明るさなので、汚れやシミへのケアは大変な部類に入るだろう。

その点、
ネイビーカラーであれば汚れやシミなどが思いっきり目立つことはまずない。

ネイビーをチョイスしておけば、
余計な心配やケアが不要でその場を楽しめるメリットがあるのである。

あわせて読みたい▼▼▼
→【ユニクロ感動ショートパンツをオススメしない理由とは?

ライトグレーは汚れが目立つためケアが大変

ユニクロの感動パンツ・感動ジャケットのライトグレーを一度店頭で見てほしい。

ネットで確認する以上に、
色が明るいことに気がつくだろう。

確かに、
ライトグレーをかっこよく着こなしている男性は清潔感がありカッコいい。

しかし、
やはりライトグレーは汚れやシミが目立ってしまうというデメリットがあるのだ。

ネイビーとグレーはビジネスにおいて基本カラーだと先にお伝えしたが、
いずれもダーク系であるという前提がある。

ライトグレーに関しては、
少しカジュアル感もあり、ファッションを着こなすという点では難易度は高い。

さらに、
汚れやシミが目立つのでケアも大変となると、感動パンツ・感動ジャケット初心者またはファッション初心者であれば避けておいたほうが無難だ。

あわせて読みたい:
→【ユニクロで買い物するならクレカはどれがお得?

ネイビーはブルー系なので清潔感もある

ネイビーカラーはおおまかに分けるとブルー系、青に属する。

青という色は、
ファッションにおいては爽やか、清潔というイメージを与えることができる。

感動パンツや感動ジャケットは、
ビジネスではもちろんのこと、休日などのオフシーンで着ても全然違和感はない。

女性が男性を判断する時のひとつの基準として、

「この男性は清潔感があるかどうか?」

という点を厳しくチェックするという習性がある。

青に属するネイビーというカラーであれば、
充分清潔感を出すことは容易。

ネイビーの感動パンツ・感動ジャケットに、
白いTシャツを合わせるだけでも清潔感が出ておしゃれに見せることができるのだ。

あわせて読みたい▼▼▼
→【男がモテるには清潔感は欠かせない?

ファッションにネイビーを取り入れるのはMB理論的にもおしゃれ

ファッションにネイビーを取り入れるのは、
ファッション理論に定評があるMB氏が提唱するMB理論(最速でおしゃれに見せる方法)においてもオススメなのである。

関連リンク▼▼▼
→【MB理論を分かりやすく解説

MB理論とは、
ざっくりいうとドレスとカジュアルのバランスを7:3にするだけでおしゃれに見せることができる、という理論。

ネイビー→ドレス要素
感動パンツ→ドレス要素
感動ジャケット→ドレス要素

上記を見ても、
ネイビーの感動パンツ・感動ジャケットをチョイスしておけば、あとはすこしだけカジュアルなアイテムをあわせだけでも最速でおしゃれに見せることができるのである。

詳しくはこちらの書籍を参考にしてほしい。
→【最速でおしゃれに見せる方法 MB

→【電子版 最速でおしゃれに見せる方法 MB

感動ジャケットの中は、
乳首の浮かない・透けないヘインズビーフィーTシャツ。

※ヘインズビーフィーTシャツに関してはこちらのリンクを参照▼▼▼
→【Tシャツ乳首問題を解決してくれるヘインズビーフィーTシャツって?

足元には、
アディダスのスタン・スミスの白を合わせるだけでおしゃれなイケメンの完成。

※セットアップをおしゃれに見せるスニーカーは?
→【アディダスのスタン・スミスはセットアップスーツに最適?

MB理論的にも、
感動パンツ・感動ジャケットのカラーはネイビーを選ぶのは理にかなっているのだ。

関連:
→【スポーツサンダルを取り入れたファッションはダサい?

ブラックは日本においては冠婚葬祭のイメージ

日本においては、
ブラック系のスーツは基本的には冠婚葬祭というイメージがある。

おしゃれ上級者ならば、
ユニクロに限らずジャケットやスラックス・セットアップスーツはブラックを選んでも問題ない。

しかし、
ファッション初心者や初めてユニクロの感動シリーズのセットアップの購入を考えている人は、難易度の高いブラックをチョイスするよりは、汎用性のあるネイビーを選んでおいたほうがビジネスでもオフシーンでもコーデしやすい。

そうした点からも、
感動パンツ・感動ジャケットはネイビーがオススメなのである。

まとめ:ユニクロ感動パンツ・感動ジャケットを買うならまずはネイビーにしよう!

以上が、
ユニクロ感動パンツ・感動ジャケットのおすすめカラーはネイビーである理由だ。

ファッションでは、
どんな色を選ぶかによって印象がガラッと変わってしまうので、なんだかんだで色選びは難易度は決して低くない。

「黒も紺もねずみ色も一緒でしょ?」

と初心者は余り考えずに色を決めがち。
(そもそもの色の呼び方が古いんだけどね(笑))

今回お伝えしたように、
ネイビーを選んだほうがいいという理論にはしっかりとした理由がある。

その理由を踏まえた上で、
感動パンツ・感動ジャケットを購入すれば後悔もないし、いろいろと応用することも可能だ。

これからユニクロへ行って感動シリーズの実物を見ようとしているなら、
ぜひとも実際にネイビーを手にとって見ていただければと思う。

きっと今回紹介した理論を納得してもらえるはずだ。

おわり 

あわせて読みたい:
→【ユニクロで買い物するならクレカはどれがお得?

アクセスの多い人気カテゴリーランキングはこちら

1 位
モテたい男必見!
『モテ』カテゴリー

2 位
話題の恋愛術!
『恋愛工学』カテゴリー

3 位
おしゃれになる方法!
『ファッション』カテゴリー

ーーーーー

Twitterで日々の情報発信をしています。ブログ更新情報も。

もしよければ↓からフォローお願いします!