恋愛工学でモテる

モテる方法の最高峰【恋愛工学】を理解し試行回数を積み重ねればモテる男になれる!実践しなければ非モテのまま

「どうすればモテるのかな?」

「モテる方法があればすぐにでも試したいのになぁ?」

こう考えている男はたくさんいるだろう。

実は、
モテる方法というのはググったり本を調べればたくさん情報としてある。

実際に、
私自身の経験やSNSなどでウハウハのモテライフを送っている人たちのモテる方法はほとんどがインターネット経由である。

では、非モテたちは何に悩んでいるのだろうか?

おそらく問題はこうだ。

「どのモテる方法が一番効果的なんだろう?」

要するに情報が多すぎて選べないのが問題なのである。

そこで、
今回は確実にモテる方法がわかる情報源を紹介しよう。

今回紹介する情報を速やかに実践すれば確実にモテる男になることができるだろう。

今抱えている非モテの悩みも一発解決だ。

関連記事▼▼▼
→【恋愛工学はやはり凄い!恋愛工学生として恋愛工学についてふと思ったこと

モテる方法の最高峰は恋愛工学である

モテる方法の最高峰、それは恋愛工学である。

私自身、
恋愛工学に出会って異性に関する悩みが全て解決した。

恋愛工学とは、
作家でブロガーである藤沢数希氏が提唱したモテ理論である。

ベースには経済学や金融論、心理学、進化生物論など様々な学問がある。

恋愛工学テクニックの一つ一つは全て言語化されているので誰もがスッと頭に入ってくる。

まさに恋愛テクノロジーなのである。

恋愛工学内で提唱されているテクニックを駆使すれば、間違いなく非モテの男はモテるようになる。間違いない。

関連記事▼▼▼
→【恋愛工学テクニックの代表格【ディスる技術】をもう一度深く考えてみた

恋愛工学でモテるには週刊金融日記を全て読もう

私が推奨するモテる方法は、
恋愛工学の全容が書かれているメルマガ【週刊金融日記】を全て読むことだ。

→【週刊金融日記 登録はこちら

そして、
そこに書いてある恋愛工学のテクニックを全て実践すればあっという間にモテ男になれる。

しかし、
人間は堕落が好きな生き物。ホメオスタシス(恒常性)が邪魔をしてなかなか行動に移せない人がほとんどだ。

「メルマガなんて読んだこともないし、抵抗あるなぁ」

と思っているのであれば、
恋愛工学を主とした小説があるのでそちらをオススメしよう。

→【ぼくは愛を証明しようと思う

コミック版もリリースされているのでマンガの方がいいという人はこちらもオススメ。

→【【まとめ買い】ぼくは愛を証明しようと思う 1〜3巻

こちらも恋愛工学提唱者である藤沢数希氏の作品だ。

非モテのわたなべが永沢という一人の男から恋愛工学を伝授され、モテ男の階段を登りながら真実の愛を探していくストーリーだ。

小説ながら、
実際の女とのアポに使えるモテる方法が満載なので、一つ一つを実践していけば必ずモテるようになる。

ちなみに私はこの小説は10回以上読み直している。

学校の教科書でもそんなには読まないだろう。

それだけ、
モテる方法が網羅されているのである。

関連記事▼▼▼
→【賢い男の定義と恋愛工学を理解し、さらなるモテを手に入れよう!

恋愛工学のモテる方法をより具体的に知りたい人にオススメの本

恋愛工学は、
週刊金融日記の読者の実体験を通じて日々進化を続けながら今のモテる方法の最高峰へとたどり着いた、という経緯がある。

その読者の中の一人であるゴッホ氏が書いた恋愛工学指南書がこちら。

→【恋愛工学の教科書 ゴッホ著

本作では、
モテる方法についてゴッホ氏が実際に経験したことや週刊金融日記で議論されている内容をより読者目線で説明してくれている。

週刊金融日記のバックナンバーを全て読むのは抵抗がある、という人は恋愛工学の教科書を読むことでモテる方法を理解できるだろう。

ちなみに私はこの恋愛工学の教科書は10回以上読んでいる。

お世話になったエロ本レベルで自分の中での殿堂入りである。

関連記事▼▼▼
→【ゴッホ氏著【恋愛工学の教科書】を読んで思った3つの感想

モテる方法は実践しなければモテるようにはならない

  • 週刊金融日記
  • ぼくは愛を証明しようと思う
  • 恋愛工学の教科書

これらの作品をバッチリ読み込んでおけば、モテる方法に関して困ることはない。

しかしながら、
結局はモテるモテないは恋愛工学をはじめとするモテる方法を実践するかどうかにかかっているのを忘れてはならない。

恋愛工学テクニックの基本に、

スタティスティカル・アービトラージというのがある。

モテ = ヒットレシオ × 試行回数

というものだ。

関連記事▼▼▼
→【【スタティスティカルアービトラージ】 恋愛工学テクニックと用語解説

ヒットレシオというのは、
女とゴール(ベッドイン)できる確率。これが高い方がモテるということだ。

そして試行回数とは、
女と出会い、和み、デートに誘い、口説いて抱く、という一連のプロセスを指す。

モテる方法として、
理論上ではヒットレシオと試行回数を両輪で向上させればモテる男になれる。

しかし、
実際はヒットレシオを向上させるには多少の時間がかかる。

筋トレ、美容、ファッション、稼ぎ、女慣れ・・・

これはトライアンドエラーを繰り返しながら向上させていくものなので時間がかかるのだ。

では試行回数は?

これはすぐにでも数をこなすことはできる。

街に出るなり、街コンに参加するなり、出会いアプリを利用するなり、方法はいくらでもある。

友達に頼みまくって合コンに参加するのもいいだろう。

要は女と出会う機会を最大限に増やすことが試行回数を増やすということなのである。

モテる方法が確立しつつあるのであれば、
あとはいかに時間とお金を捻出して試行回数を増やしていくかがモテる方法のキーポイントなのだ。

こうして考えてみると、
実はモテる方法で一番の近道は女を誘うプロセスを何回もこなすことなのである。

関連記事▼▼▼
→【成功に必要な継続力を鍛えるコツを頭がいい男から学ぶ

まとめ

冒頭でも書いたように、
モテる方法は今の時代ググったり本屋にいけばいくらでも手に入る。

そして、
実はその内容もそこまで奇抜なものはないのが私の経験から言えることである。

モテる方法の内容はどれも同じ。

要は、
モテるかどうかはそのモテる方法を理解した上でやるかやらないか、なのである。

本当にモテたいと覚悟を決めたのであれば、
恋愛工学を一からしっかりと学んで愚直に実践すれば間違いなくモテるようになる。

モテる方法を探すことに時間とお金を浪費するのはもうしなくていいのである。

ぜひ実践してみてほしい。

おわり

ーーーーー

あなたが気になる記事をピックアップ▼▼▼
→【モテたいと悩む男からのアクセスが多い記事のまとめ

→【筋肉をつけた男は遺伝子レベルでモテる

→【モテるメンズファッションの作り方!ドレスとカジュアルを7:3に!

→【女の3つの生存戦略ルールを知ろう

→【女が男を評価するときは減点方式?

男がモテるシンプルな10の方法

→【非モテ男が陥りがちな7つの勘違いを直そう

→【恋愛工学テクニック代表格=ディスる技術の注意点とは?

錯覚資産を使って成功せよ!【人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている】書評

→【錯覚資産を使ってモテるには恋愛工学的思考【EasyWinFirst】で結果を積み上げろ

アクセスの多い人気カテゴリーランキングはこちら

1 位
モテたい男必見!
『モテ』カテゴリー

2 位
話題の恋愛術!
『恋愛工学』カテゴリー

3 位
おしゃれになる方法!
『ファッション』カテゴリー

ーーーーー

Twitterで日々の情報発信をしています。ブログ更新情報も。

もしよければ↓からフォローお願いします!

【あなたへオススメの記事一覧】▼▼▼

 

関連記事

  1. モテ

    女性にモテたいならシンプルな服を着て雰囲気イケメンになれ|最速でおしゃれに見せる方法

    女性にモテたいなら、男はシンプルな服を着るべき。シンプルな服でおし…

  2. 悩み

    遅漏と早漏どちらがいいのかという戦いに終止符を打とう 後編

    遅漏と早漏どちらがいいのかという戦いに終止符を打とう 後編&nbs…

  3. モテ

    「モテるためにはどうしたらいい?」という疑問に対する記事を紹介!モテるには正しい方法で努力した男がモ…

    男がモテるには、ありのままではモテない。しっかりとジャンルに分けて…

  4. 旅行

    グアムで快適に移動するにはストロールグアム( StrollGuam)を利用しよう!|新規アカウント作…

    グアムでの移動手段はストロールグアム(StrollGuam)がとっても…

PAGE TOP