ブログ記事一覧

賢いモテ男は急に休みが出来ても女は誘わない?!スマートな休日の過ごし方でさらにモテ度をUPさせる極意とは?

賢いモテ男は急に休みが出来ても女は誘わない?!スマートな休日の過ごし方でさらにモテ度をUPさせる極意とは?

仕事をしていると、ポンと急な休みが発生する時がある。既婚者の場合、急に奥さんや子供が家を空ける予定が発生した時に当てはまる。

*オナ猿だった中学生くらいの時に実家に一人だと本当にやることは一つだけだったな(笑)

そういった時、あなたならどうするだろうか?

実は急な休みができた時の過ごし方で、その人の賢さやモテ度を測ることができる。

今回は賢いモテ男の急な休みの過ごし方について考えていこう。

あわせて読みたい▼▼▼
→【過去の非モテ期を語れる男はモテる?

賢いモテ男は読書をする

定番中の定番。

今でこそキンドルのような電子書籍が普及し、場所や時間を選ばず読書ができるようになった。

しかしながら、日々の生活の中でなかなかじっくりと本を読む時間を取れる時なんて稀。

「速読術」系の本が今でも売れてるのがその証拠。少ない時間で本を読みたいと思っている人が多いのだ。

ちなみに速読術の本をじっくりゆっくり読むのってすごい矛盾していると思うのは私だけだろうか(笑)。

賢いモテ男は常に情報に飢えている。なにせ好奇心旺盛だからね。

急な休みができた時こそ、じっくりと読書をして情報のインプットをするのがモテ男の時間の使い方である。

関連記事▼▼▼
→【読書好き男子がモテると誰が言った?読書の3つのポイント

賢いモテ男は映画を観る

映画は監督や脚本家が考えた物語を可視化させた壮大な作品。

90~180分の小旅行に行くようなものである。

映画を観ると、自分では到底思いつかないような発想や映像技術、音楽を目の当たりにできる。それはとっても脳にいい刺激を与えることができるし、自分のクリエイティビティ(一度使ってみたかった(笑))を向上させることもできる。モテには必要不可欠なものである。

クソみたいな低俗映画(アイドルやイケメンタレントの宣伝用映画を指す(笑))は見る気もしないが、やはり名作と呼ばれる映画は観ておいて損はないどころか、色々な分野でのアイデアの着想のヒントにもなる。

ポンと空いた時間に映画を観ることは、モテ男にとってはむしろマストタスクだと言えよう。

閑話休題。

私の友人は家族でアマゾンアカウントを共有しているそう。嫁さんはもちろん、最近スマホを使い始めた義父ともアカウントを共有しているらしい。

ある時、閲覧履歴を見たら、なんとエマニエル夫人DVDが履歴に残っていた。

私の知人はエロはXvideoだと日頃から豪語していたので彼ではない。奥さんがエマニエル夫人を観るはずがない。

・・・どの角度から見ても、義父がチェックしたとしか考えられない。

娘にエマニエル夫人に興味があるのがバレた義父は哀れだが、今でもジワって一人で思い出し笑いしてしまう(笑)。

賢いモテ男はアマゾンアカウントの共有は避けるべきだ。

話を戻そう(笑)。

<PR>初月500円で会える?!出会いを求める男性必見!

恋バル

賢いモテ男は勉強をする

読書もそうだが、やはり人生を彩るには知識が必要不可欠。 

賢いモテ男は好奇心旺盛なため、知りたいことが毎日どんどん湧いてくる。人間の恋愛も日々目まぐるしく変化している。

男女の関係についても週刊金融日記や恋愛工学の教科書などを使った勉強は必要なのだ。

→【週刊金融日記に興味がある方はこちらから

→【恋愛工学の教科書(ゴッホ著)はこちらから

→【恋愛工学の教科書×ヒデヨシ氏ブログの解説 

だが、なかなかそれらを調べたり勉強したりする時間を取れないのが実際のところ。

急な休みができた時こそ、脳に新たな知識や情報を入れるチャンスと捉え、どんどん勉強すべし。 

その積み重ねが賢いモテ男を構築していくのだ。

関連記事▼▼▼
→【賢いモテ男は言語化能力が優れているからモテる

賢いモテ男はアウトプットする

読書や勉強から得た知識や情報を自分の血肉にするには、やはりアウトプットは欠かせない。

賢いモテ男は当然情報をアウトプットするプラットフォームは持っているもの。

それがSNSであったり、ブログであったり、サロンであったり、形式は様々。

急に時間ができた時こそ、情報のアウトプットをしてさらに賢さとモテ度に磨きをかけるのが真の男であろう。 

あわせて読みたい▼▼▼
→【賢くてモテる男が20代から心掛ける情報発信術
 

賢いモテ男は運動をする

賢いモテ男にとって健康な肉体は欠かせないモテ要素。

健全な精神は健全な肉体に宿る。

急に時間ができた時こそ筋トレしたりランニングしたりして、とにかく体を動かして精神的にも肉体的にも良い状態を維持するのがモテ男。

流した汗の分だけ理想のモテ男に近づくのだ。

(無駄にオ○ニーして精子を垂れ流すのは控えよう(笑))

あわせて読みたい▼▼▼
→【賢いモテ男は栄養知識を駆使して良いカラダ・良い遺伝子を維持する

賢いモテ男は健康を維持する

 健康を維持するために心がけることは、何も運動することだけではない。

ただ寝て休むのもいいが、賢いモテ男はより心身共にリラックスできる方法で健康を維持する。

オススメはサウナ、そしてマッサージだ。

どちらも体の血行を良くして、病気や疲労に負けない丈夫な身体作りを促進する。

関連記事▼▼▼
→【男がモテるにはさっとサウナに入って見た目を即座に向上させよう!モテる男のサウナ活用術

体の内部からモテ度をアップさせるのが賢いやり方だと言えるのではないか。

(血行を良くすればいいのか!と迷わず風俗に行くのは本質を曲解した非モテのすることなので気をつけよう(笑)) 

あわせて読みたい▼▼▼
→【賢いモテ男はカラダに必要なタンパク質を牛丼チェーンで摂取する?】 

急に女に連絡するのは非モテのやること

 非モテやセックス不足の男は、急な予定ができるとすぐに自分のチコに手を伸ばし、なんとか女と過ごそうとする。

一見モテ男に見えそうなものだが、結局は女に急遽連絡することになるので、非モテ臭を撒き散らすこととなる。 

大体、女性は男と会うために膨大な量の準備をこなしている。化粧、髪型、服装、下着、バッグ、香り、そして女の子の日の管理・・・

その苦労を理解もせず、自分の欲望を満たしたいがためだけに連絡をよこす男に魅力など感じることができようか。相当いい男でなければそんな男は無視されるに決まっている。

そもそも普段から女に困っていなければ、急に「今日は何してるの?」などと下心丸出しのLINEなど送るはずがない。

それは男よりも女の方が何倍も理解している。モテる女はそんなクソのようなLINEを毎日もらっているからだ。

急に休みができたとなった時、 

賢いモテ男はその時間を自分に投資しようと考える。 

セックス不足の非モテは、「あー、自分の欲望を満たしたいなぁグヘヘ(女、風俗、ギャンブル)」と頭ではなくてチコで考える。 

こんなことがもし女性にバレたら、ガッデム!だから貴様は非モテなんだよ!と蝶野正洋ばりのビンタが飛んでくるのを覚悟しろ。

こちらもオススメ▼▼▼
→【非モテかどうかを判断する3つのポイントとは?

最後に

世の中の男性諸君、急に空く時間は貴重だ。 

有限である時間の使い方が上手な男は間違いなくモテる。時間を怠惰や単なる発散に費やさず、自己投資や自己鍛錬に費やすからこそモテ度がUPするのだ。

急な予定の変化にも落ち着いて対応する男は、心に余裕がある証拠。

心に余裕がある男が醸し出す自信に女は濡れることを忘れてはならない。

空いた時間を、スマートに、賢く、かっこよく過ごす男を目指そう。 

おわり

ーーーーー

あなたが気になる記事をピックアップ▼▼▼
→【モテたいと悩む男からのアクセスが多い記事のまとめ

→【筋肉をつけた男は遺伝子レベルでモテる

→【モテるメンズファッションの作り方!ドレスとカジュアルを7:3に!

→【女の3つの生存戦略ルールを知ろう

→【女が男を評価するときは減点方式?

男がモテるシンプルな10の方法

→【恋愛工学テクニック代表格=ディスる技術の注意点とは?

錯覚資産を使って成功せよ!【人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている】書評

→【錯覚資産を使ってモテるには恋愛工学的思考【EasyWinFirst】で結果を積み上げろ

アクセスの多い人気カテゴリーランキングはこちら

1 位
モテたい男必見!
『モテ』カテゴリー

2 位
話題の恋愛術!
『恋愛工学』カテゴリー

3 位
おしゃれになる方法!
『ファッション』カテゴリー

ーーーーー

Twitterで日々の情報発信をしています。ブログ更新情報も。

もしよければ↓からフォローお願いします!

【あなたへオススメの記事一覧】▼▼▼

関連記事

  1. ブログ記事一覧

    モテる男の食事術!朝昼夜の食事配分を3:5:2にすることでモテボディを維持する方法とは?

    「余分な脂肪がないカラダ」「引き締まったカラダ」「下半身、特に…

  2. ブログ記事一覧

    【モテる男の水に関する健康知識】日本の水質は世界最高峰である!

    モテる男は広い知識を持っている男であるとも言える。当然、 健康…

  3. ブログ記事一覧

    スクワットには男が最短最速でモテるようになる魔法のような効果はあるのか?

    スクワットは、筋トレの中でも様々な効果があると言われている有能なト…

カテゴリー

PAGE TOP